スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

最近実家に帰ると大体いつも思ってること

どうも、はむばねです。
前夜に更新ネタを思いついたにも関わらず翌朝には忘れてる病を患っております。
おかしいな、ネタどころか脳内では一本記事が出来てたはずなんだが……。
「こんだけはっきり出来たんやから寝ても忘れんやろぅ」と思った記憶はあるのに、肝心の内容が思い出せない……。
これで「忘れないように」とか思ってメモ取ったりすると今度はそっから眠気が失われていくんだよなぁ……。

というわけで、実家に帰る度に書いてるような気がすることをまた書かせていただくわけなんですけども。
寝汗がやべぇ。
まー一人暮らしの部屋でもまぁまぁ寝汗がやべーのですが、実家では輪を掛けてやべーですね。
やはり、布団が暖かすぎるのか。
最初に入る時は、暖かくて凄くいいんですけどね……。

しかもですね。
今までだと、寝入ってしばらくすると「うおめっちゃ寝汗出てるやんけ!」って目覚める感じだったのですけども。
最近は、寝ようとしてると「うおめっちゃ寝汗出始めたやんけ!」って感じでそもそも寝入り端で妨害されるという。
不眠《コイツ》……まだ力《チカラ》の先があるってーのかよ……!?

更にですねー。
こんだけ水分排出しているにも関わらずトイレの頻度もめっちゃ高いという。
こっちはマジでどういうことなの……?
実家にいる間は、(主にアルコールの分)明らかに水分摂取量は少ないはずなのに……。
いつもは一晩で一回トイレ行くかどうかなのに、1時間半ごとくらいにトイレ行く羽目になっとんやが……。

しかも、これもたぶん前も書きましたが、実家のトイレ微妙に遠いんですよね。
別に豪邸というわけでは全くないんですけども、田舎特有の微妙な広さの家でして。
しかも私の部屋が2階で、1階にしかトイレがないという。
更に1階の廊下は普通に外界との間に隙間が開いてるのでクソ寒い。
トイレ行く度に身体が芯から冷えるわ。
まぁ、その分は分厚い布団がすぐに暖めてくれるわけですけども。
しかし今度は寝汗g(ry


そうそう。
あと、広さといえばですね。
実家は田舎なので、面倒くせぇ近所付き合いとかも多いのです。
なので正直、少なくとも私が実家の家を継ぐというのは極力避けたい所存なのでありまして。
しかもウチの実家ももう築50年以上経ってまして、バリアフリーとも程遠く。
もうちょっと両親が老いてきて足腰ヤベくなってきたりすると、家を処分して引っ越して貰うことも検討せねばならねーかなーとか薄々思ってはいるんですけども。
ただですね、大学→社会人→フリー、と2度の引っ越しを経験した上で思うわけですけども。
この家にある荷物持って引っ越すのとか、およそ不可能じゃね?
総勢何部屋分のダンボールになるんだって話ですよ。
まぁ勿論多くの品は処分することになるんだろうとは思いますけども、その処分だけでも一苦労ってレベルじゃなさそう。
一戸建てから引っ越す人とか、マジすげぇな……。


とかとか。
最近は、なんかそういうことも考えるようになってしまったのでありました。
実家付近は田舎なので、そんなに景観の移り変わりとかもなく。
なんだか昔に戻ったような、ゆったりとした時の中の歩んでいるような気持ちになりますが、しかしそんな中で家族の老いだけは確実に進んでってるんですよねー。
と、いつからか帰る度にそんな風に少し物悲しい気持ちになったりもするのでありました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4315-68bde454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR