スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました

どうも、はむばねです。
いやー、昨日は筆が進みました。
進みまくった結果作業時間が延長に次ぐ延長を遂げ、ここに昼夜逆転が完成したよね!
昼夜逆転時の何がアレって、起きた時点でブログ更新期限へのカウントダウンが始まってるってことですよね。
まぁ別に朝から起きてたところで起きてから寝るまでネタ探してるので、関係ないのですけれど。

というわけで、久々の感想です。
この、接続詞として完全に誤った「というわけで」の用法も久々ですね。

今回ネタバレは……多少、なくもないかな?




あらすじは、Amazonより抜粋。
>憧れの生徒会長―あんな彼女がマジ欲しい。
>…なら創っちゃえばいいんじゃね?
>女性だけがなれる“巫女錬金術師”を養成するマーサ学院に、才能を見込まれ通っているただひとりの男子・アレクは、そんな思いつきから最大禁忌・人体錬成を行ってしまう。
>しかし生まれてきたのは、言うことを聞くどころか、アレクを下僕扱いする美少女で―!?
>ラブコメの名手・月見草平が放つヒロイン錬成ラブコメ。


あー、なんか久々にストレートなラブコメ読んだなって気がしますね。
個人的には、こういうのでいいんだよって感じです。
最近なかなか見ないくらいのヒロインのチョロチョロしさも、嫌いじゃないぜ……。

『紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子』の時も思いましたが、個人的に月見先生のバランス感覚は凄く好きですね。
ともすれば不快になりそうな設定や描写を、紙一重で笑いや萌えに変えてる感じ。
まぁまぁ暴力ヒロインなんですが、まぁまぁ主人公の自業自得なところもあり。
デレも結構見せてくれるので、それでバランス取れてる感じがします。
主人公の造詣も、ギリやりすぎない程度のエロさ。
そして、安全圏よりもギリギリのところの方がより面白さを生み出すんですよね。
勢いで書いてるような作風に見せかけて、この辺りはキッチリ計算されてるんじゃねーかなー。
どこでどうそう感じたのかは自分でも具体的には書けないのですけれど、なんとなくそんな印象を受けました。

あとこれまた『紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子』の時にも書いたのですが、意外と――というと失礼かもしれませんけれど――設定がしっかり作りこまれてる。
タイトルだけ見ると、設定なんてどうでもいい! とにかくラブコメを見やがれ! 的な印象を受けるんですけどね。
質量を変化されるのが錬金術士で、仕事を変化させるのが仕事使い、とか。
なんか思ったよか理系的な話してんな……と思ったら、月見先生東大工学部出身なのか……。
すげぇ……。
しかし、色んな意味で作風からは想像できんな……。

閑話休題。
とまれ、やはり本作の魅力はラブコメ部分ですねー。
なんというか、昔ながらの王道ラブコメを読みたい方にオススメです。
サブヒロインも、チョロインもいるよ(概ね同一人物)!

ちなみに、今回の一連の事件としては1巻で完結してますが続きモノ前提の作りではあります。
結構1巻では回収されない伏線も多いので、その点はご注意を。
スポンサーサイト

コメント

1. 久しぶりの感想ですねw

記事を読ませて頂いて、俄然興味が湧きましたw私には初めての
作家さんなので楽しみにハントしてみようと思います。

2. れすぽんす

>anokoさん
めっちゃ久々だと思ってたら、実は一月あいてなかったんですけどねw
読む本選定の一助になれば幸いです~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4366-ac86cc5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR