スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

しょーもないはなし

どうも、はむばねです。
ほいさ、というわけでとりあえずE-1は甲クリアですよっと。





重巡、雷巡、軽巡、軽空はある程度育ってる中で下からレベル順に採用。
駆逐は、なんかそこそこ育ってるけど普段からあんまり使ってないメンツを採用。
装備付け直すのがめんどいので、艦載機以外は余ってるので構成。
という割と舐めプ編成でしたが、思ったよか楽勝でしたね。
割とキラ付け教の信者な私ですらも、キラ付け不要と思うレベル。
どうせ1戦目でキラ付くし、キラついてなくても完全勝利が多いし。
ちなみに、戦歴としては……。

1回目:軽空枠に鳳翔さん(低速)を入れてしまったため下ルートに逸れて大破撤退
2回目:ボス前で大破撤退
3回目:道中大破もなく昼戦でS勝利
4回目:道中大破もなく夜戦でS勝利
5回目:道中大破もなく夜戦でS勝利
6回目:道中子日大破で雷と撤退。更に夜戦までに大破2人となるも、霰ちゃんがスナイプでA勝利
7回目:道中電大破で雷と撤退するも、夜戦まで至らずS勝利

という感じでした。
6回目は割と運が良かったゆえ感がありますが、実質1回失敗しただけで後はストレートでしたね。
行けるやん!(慢心

まぁ、本当の地獄はここからだと聞いておりますが。
早速E-2から難易度爆上がりだそうですね。
しかもうち、ろーちゃんがいないし前々回イベまで丙提督だったのでWG(E-2の敵に特効)一つも持ってないんですよね……。
というか、WGを持ってくるろーちゃんがドロップする海域であるE-3に出撃するためにクリアしなければならいE-2の攻略にWGが必要ってどういうことなの……。

まぁ冬も必要必要と言われつつ無くても問題なかったので、必須ではないと信じたいところ。
せめてアブゥ(もう一つの特効装備である大発が積める)がもう一人いれば……。
やはり、育成を急いでおくべきだったか……。
……いや、今(Lv36)から育て始めれば間に合う可能性も微レ存……?


とまぁ、それはともかく。
他には大して書くこともねーので、単体ではネタにもならないしょーもないことをいくつか書き連ねるよ!

今日、なんか自分のいびきを聞いた気がするんですが気のせいですかね?
いびきは……言われたこと、あったかな……?
寝言は、割とよく言われるのですが。
自分の寝言で起きることも稀によくある。

コンビニは、是非ともビールを置く際には6缶パックを置いていただきたい。
特にセブン-イレブンは、私にとってTHE BREW(セブンのプライベートブランドの第3のビール)がその存在価値の大部分を占めており、これの6缶入りを置いてない店舗に関しては自然と足が遠ざかざるをえない。
いやね? 別に、そんなに値段が変わるわけではないですよ?
大体、コンビニで買う時点でって感じですし。
#ただ、THE BREWだけはなぜかスーパーと戦える値段であることが多いですが。
しかし、価格面というよりもですね。
なんていうんですか?
仮に6本をバラで持って行った場合、店員さんに「うわこいつこんなに飲むのかよ……」って引かれそうじゃないですか。
でも6缶入りだと、「あ、お得だから何日分か買ってくのかな?」と思われる可能性も微レ存じゃないですか。
……いや、わかってる。
別に店員さんはそんなもん気にしてないだろうし、何より実際飲むしね。
言うてそんなにコンビニで酒買うことなんてないというか、ほぼ出先に限られるのでその店舗には二度と行かねー可能性が高いですし。
むしろ、よく行くスーパーの店員さんにこそ引かれている気がする。

似たような話……かどうかも、定かではないのですが。
古本屋で、本を1冊だけ買うという行為に対してなぜか物凄く抵抗感があります。
こちらに関しては、どういった心理状況を経て自分がその感情に至っているのかすらわかりません。
別に、他人が一冊だけ古本買ってるの見たところで何も思わないんですけどね。
でもなんか嫌なので、古本屋で買い物する時は必ず2冊以上買ってます。
一番古本屋行ってた時だと、「これは次に来た時他に一緒に買う本がなかった時用に取っておこう」というストックが結構ありました。
最近は古本屋さんに行くこと自体が稀で、ブランクの間に欲しい本がほぼ必ず出現するので気にしなくなりましたが。


……うん。
なんだかんだでそこそこの分量書いたけど、ホントにクソほどどうでもいいな!
という感じで、今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4383-5b9a9572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR