スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

温泉ドラゴン王国

どうも、はむばねです。
本日のメンテにて、艦これのイベントが終了しました。
私は全海域甲クリア、今回限定ドロップの未所持艦(Roma、U-511、親潮、春風)全ゲットという完璧すぎる結果に終わりましたね。
艦これ始めて一年ちょっとになりますが、一番充実したイベントだったように思います。
まぁ、攻略&掘り中は禿げそうになりましたが!
終わり良ければ全て良し、である。
401までドロップして大型建造も完全卒業出来るようになったので、心置きなく夏に向けての備蓄も始められます。


そんなこんなで、感想だよ!
何気に結構ネタバレある気がしますが、ネタバレによってどうこうなる作品ではあんまりないのでまぁ……。



あらすじは、amazonより抜粋。
>「私に、温泉を調べさせてくださいっ! 」
>山ばかりの貧乏国家「ユ国」の王子アリマは国の財政難を解決するための方策について悩んでいた。
>そんな彼の元にある日、隣国の研究員が訪れる。
>古代の遺跡を調べる研究者である少女ハナは、ユ国唯一の特色である「温泉」には合成すると特殊な効能を発揮する性質があることを明らかにする。
>ハナの助力を得てアリマは「温泉を使った旅館の経営での財政再建」を目指すが、来るのはドラゴンや勇者など、一筋縄ではいかないお客様ばかり。
>ドタバタ&ほのぼのに入浴シーン大サービスで送る温泉ファンタジー営業開始!

大体ゆる~い感じのコメディですね。
「帝国」の研究者ハナさんが、温泉の「効能」を調査するためにユ国を訪れるところから物語は動き出します。
最初は、「温泉の効能」を魔法的なものと勘違いしてドタバタするコメディーなのかー、と思ったのですが。
マジで温泉に魔法的な効果あんのかよw
馬をマグロに変えるとか、蟻をペガサスに変えるとか。
火傷治療とか思ったことをそのまま口に出してしまうとか、割と何でもアリな感じですね。
ちな、タイトルにも冠している通りドラゴンも出てくるのですが。
ドラゴンを人間に変えるのだって大丈夫。
そう、温泉ならね。

キャラも、緩い感じの人が多いですね。
天然系のヒロイン(温泉大好き)。
国民と一緒に畑仕事してて田舎訛りになってる王様(地味に人望は鬼ってるよ!)。
ガチブラコンで百合気質な姉(緩いとは一体……)。
人に恋して人間になることを望んだドラゴン(好物は焼き魚)。
等など。

個人的には、帝国の局長さん(仮)が結構好きでした。
敵役なんですけどね。
ものっそい正規の手順を踏んで、帝国の国力を全力で利用してる感があって良かったです。
ほんで、負けても悔しがったり主人公をディスったりすることなく、むしろ主人公の事を評価したという点が大物さを感じさせました。
最初はよくある外面だけいい敵役かと思ったのすが、ガチでずっと飄々としてたところが良かった(小並感)。

そんなメンツ相手にツッコミを担当する主人公は割と苦労性の真面目系です。
有能というわけではないのですが、本当にちゃんと国のことを考えているところに好感が持てました。
というか、この国ガチで詰んでるのに主人公以外真面目に国のこと考えてないんじゃなかろうかw
そしてガチで国が詰んでる(財政破綻起こしてる)にも関わらずこの緩さは、ある意味凄いなw

展開は、良くも悪くもストレートですね。
大体予想した通りになると思います。
でもまぁ、変に奇を衒われるよりはある意味ストレスフリーかもしれませんね。

ゲラゲラ笑うような感じではないのですが、時折クスッと出来るコメディーでした。
ハードな展開は一切ないので、穏やかな気持ちで読めますね。
あとがきに書かれてた「全部温泉回にすれば人気爆発じゃね?」という執筆動機はワロタw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4410-9bcea09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR