スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞様にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winter様にて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!

«  | ホーム |  »

ささみさん@がんばらない

どうも、はむばねです。
さて、以前からチラホラ書いている通りぼちぼちランニングやってるわけですが。
ずっとジャージ上下着て走ってたんですけども、流石にそろそろ暑すぎ問題が発生してきておりまして。
上のジャージは脱いでいるのですが、ここで一つ問題が生じまして。
上のジャージを脱ぐと、収納箇所がゴソッと減るのですよね。
まぁ言うてランニング時の持ち物なんて、携帯、タオル、mp3プレイヤーのみなんですけども。
このうち、mp3プレイヤーは下のポケットに入れても問題ないんですけどね。
携帯ほどの重量があると、流石にちょっと走ってる時にガッサガッサしてる感が出てくる。
あと、汗で浸水状態にならないかもちょっと心配。
なのですが、それでもまぁ携帯もどうにかなるっちゃなる。
地味に、一番の問題はタオルなんですよね。
上着てる時は、首に巻いてジャージとインナーの間に突っ込んでるんですけども。
流石にシャツ一枚となると、中に入れると見た目もちょっとアレだし何より襟口が伸びますし。
外に出したままだと、それはそれで見た目がアレだし何より安定しない。
というわけで。

DSC_0468.JPG


ウエストポーチ買ってきたよー\(^o^)/
いやー、ウエストポーチ自体は以前から買おうかなーと思っていたのですけれど。
なんだかんだそこそこの値段しますし、何よりこの目的だとすぐ汗まみれになるので洗える素材にしないとなー、とか考えて躊躇していたのですけれど。
そうだ、100均があるじゃない! と思いたち、買ってきた次第です。
流石ダイソー、何でもあるぜ!
100円なら、ほぼ使い捨て的な使い方も出来ますしね。
これで、夏場のランニング環境もバッチリや!
なんつーか、こういうニューアイテムがあるとワクワクしますよね!


えー、まぁというわけでね。
ぶっちゃけもうちょっと広げれば一記事分は埋まりそうですが、それでも感想は書くよ!
ネタバレは多少あり。

ささみさん@がんばらない (ガガガ文庫)
日日日
小学館
売り上げランキング: 204,948


あらすじはamazonより抜粋。
>ささみさんは引きこもり。
>着替えるのも、食事をするのも、がんばらない。
>生活の面倒を見るのは、ささみさんの大嫌いな奴隷体質のお兄ちゃん。
>ささみさんの日課は、パソコンに繋がれた「お兄ちゃん監視ツール」で外の世界を覗くこと。
外の世界では、美少女三姉妹とお兄ちゃんがキャッキャウフフでラブコメ中って…間違ってる絶対、この世界は何かがおかしい。
>そして、ささみさんを襲う『バレンタインデーの惨劇』『特殊イベント/全・裸・集・会!』『ミニゲーム/いけない保健室…☆』!?
>もう疲れたよ。お兄ちゃん…。

思ってたよか話の規模でけぇな!?
というのが、最初に思った感想でした。
いや、事前情報では「引きこもりのささみさんが事件を解決する」的なことくらいしか知らなくてですね。
なんか安楽椅子探偵みたいな感じの話なのかな、と思ってたんですけども。
あらすじを読んで、「あれ、ラブコメなのかな?」と思い。
本編読んで、冒頭の感想に至った次第です。
人間(?)関係と事件の規模が、通常レベルと常識を大きく逸脱していた。

あと、構成が一風変わった形式です。
あとがきでの日日日先生の言葉をお借りすると、『語り部』はささみさんで『主人公』はお兄ちゃん、という形。
だからささみさんの一人称視点なんですが、ささみさんは観測者的なポジションでささみさん自身はそんなに出てこないんですよね。
なかなか不思議な感じで、面白かったです。

といったアレコレは、ともかくとして。
基本的には、緩い感じのコメディ……でしょうか。
雰囲気は、実に不思議な感じですけども。
なんというか、ベースはまぁ普通の世界なんですけども、そこに誰かの願望を元にした『改変』が入ることでカオスな感じになるんですよね。
世界の全てがチョコレートになったりとか。
『改変』の原因である、日本神話をベースにした設定も面白いです。
といっても、2章に関してはこれ完全にただゲームしてるだけじゃねぇかwwwという気もしなくはないですが。
でも、2章のラストはちょっとホロリときた。

これまたあとがきに書かれていた、「4コマ漫画みたいな読み心地を目指した」というのも納得感があります。
本作は大きく3章に分かれているのですが、各章の中でも細かいエピソードがいくつかある感じの構成なんですよね。
空気の緩さも、なんとなく4コマっぽい感じ。
実は、ささみさんの背景自体は結構重めなんですけどね。
ささみさんが今現在、「がんばらなく」なった理由とか。
でも、物語としてはそんなに……というか、基本重くないです。
ラストのスカしっぷりとか、個人的には凄く好きでした。
まぁこの辺りは好みによるかな、という気もしますが。

ただの日常系と見せかけて、なんじゃこりゃ!? と思わせて、徐々に謎が明らかになっていく独特の読み心地も面白かったです。
しかし1巻でほとんどの設定が明らかになった感があるけど、これ2巻以降どうするんだろう……。
ホントに(特殊設定ありきではあるものの)日常系になるのか……?
うーむ、また続刊が気になる作品に出会ってしまった……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4425-3f692af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4308)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (22)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (268)
天神周辺グルメ (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR