スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

ともだちをつくろう。 2

どうも、はむばねです。
流石に、昨日は眠れました。
めっちゃぶつ切りで、1時間毎くらいに目ぇ覚めてましたが。
それ自体はまぁよくあることなので良いのですけれど、起きる直前のタイミングになってこれまでで最大にして本物の眠気が訪れるのどういうことなの?
それまでは「起きちゃいそうだけど頑張ってまだ寝る」だったのが、ラストだけ逆転する理不尽さよ。

さて、それはそうと。
一昨日書きました通り、本日は健康診断に行って参りましたよっと。
去年も利用した、30代(になる年)から500円で受けられるよかドック30です。
ちなみに私は今日この「になる年」という部分を失念してて、「年齢は30……あれ? 今30歳だったら去年受けれなくね? あれ、じゃあ31歳? ファッ!? もう31になってたんやっけ!?」ってちょっと混乱したぞ!
差し当たり検尿の結果には問題なかったっぽいですが、ちゃんとした検査結果は去年と同じなら2週間後くらいかな。


そんでは、今日の感想です。
相変わらず、ネタバレは(気にするような作品では)ない。

ともだちをつくろう。 2<完> (星海社COMICS)
ショウマ ケイト
講談社
売り上げランキング: 1,881


以前書いた感想はこちら

本作、2巻で完結です。
ひっじょ~に残念ではありますが、好きだった作品がどんどんつまらなくなっていく様を見ていくほど悲しいこともないので、これで良かったのだと思います。
というかむしろ、よく2巻分もあの勢いで突っ走ったな!?
と、賞賛の気持ちでいっぱいです。

しかしリアルタイムで読んでた頃、会長編やけに引っ張るな~と思ってたら(単行本で読み返したら全然大した割合じゃなかったけど)あれが事実上の最終章だったんですね。
何気に怒涛の伏線回収で当時も笑った記憶が。
伏線っつーか、こっちが伏線だと思ってなかったものを無理矢理回収してきた感じでしたがw
そこ拾ってくんの!? って感じでめっちゃ笑いました。
ほんで、きれ~に伏線(だとは思ってなかったけど)回収して何気にすげぇ上手いこと着地させてるところがもうズルいですね。
4コマギャグなのに……。
4コマギャグなのに……。

ラストの方の二人の関係性については、もしかすると賛否おあるかな? という気もします。
その辺りはフワッとボカしとけよ派の人もいるかもしれない。
その気持ちも、凄くよくわかる。
でも、個人的にはこれで良かったかなって思います。
まぁ、というか、ぶっちゃけ明言するかどうかの問題だけですよねこれw
#そこが重要なんだろうが! というご主張も、もちろん存じ上げてはおりますけども。

この辺りの本編に関しては、今でもツイ4で全て読めます
ご興味を持たれた方は、是非読んでみてください。
そして、面白いと思ったら単行本もゲットしましょう。

DSC_0470.JPG

帯のアオり。
短いですがこの物語を過不足無く表していて、秀逸だと思います。

なんだかんだ縦にスクロールしていく形式と紙では結構印象変わるし数ページごとに挟まれる扉絵(っていう呼び名でいいんだっけこの場合?)とおまけ漫画もクスッと来るし巻末のおまけマンガは最高にニヨニヨ出来るぞ!

ところで、あとがきでショウマケイト先生が本作のテーマを『感染』と書いていらっしゃいまして。
ここで、私の前回の感想を見てみると。
>……つーか、この子が変態パンデミックの中心点なんじゃねーの?
私の前回の感想は、実は本作の本質を突いていた……?

いやまぁ、『感染』したのは美鈴側というニュアンスで書かれてるんですけどね。
けどこれ、改めて表紙見ると、元からの変態3(男子組)に己が内なる力を覚醒させた変態(美鈴)に、美鈴が覚醒させた変態2(女子組2)の図なんですが……。
確かに最終的な美鈴の変態性に正太郎の影響は間違いなくあるけども、別に正太郎がいなくても変態性の方向が変わるだけな気がしてならないぜ……。
……つーか、表紙全員変態って改めて考えると凄いな……。
いや、それを言い出すと最終的に作中で変態じゃない人を見つけること自体困難なんですけども……。

と、いうのはまぁともかくとして。
最後まで勢いの衰えないギャグと、随所に挟まれる下手な恋愛漫画を上回る恋愛模様(個人の感想です)、素晴らしかったです!
ショウマケイト先生の次回作にも期待!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4426-77346219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR