スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

織田信奈の野望

どうも、はむばねです。
いやー、最近また生活リズムが乱れてきてよろしくないですねー。
なにがよろしくないって、「生活リズムが乱れるとなんか困るんだっけ?」とか思い始めてる点が一番よろしくないですねー。
まぁ実際、ぶっちゃけそんないうほど困らないですからね……。
逆転しきった状態で安定するなら、それはそれで規則正しい生活なのでは……? という気もしますし。
ただやっぱ、ちゃんと朝起きて活動始めた方がなんとなく捗るような気がします。
なんだかんだで、夜だと開いてるお店も少ないですしね。
まぁ少ないだけで、スーパー含めて一通り困らない程度には開いてるお店があるので困るんですけどね(どっちやねん)。
しかし、ランチの時間にランチが食べられるというのは割と重要なのでやはり逆転いくない。

と、益体もないことをダラダラ書いたところで今日の感想です。
今回、ネタバレ結構ありなので注意。

織田信奈の野望 (GA文庫)
春日 みかげ
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 328,123


あらすじはAmazonより抜粋。
>高校生の相良良晴は気がつくと、なぜか戦国時代の合戦の真っ只中に飛び込んでしまっていた!?
>そこで出会った織田信奈と名乗る少女は尾張の大名だという。
>見た目はかわいいながらも、行動は破天荒な信奈に、良晴はサル呼ばわりされながらこき使われることになってしまう。
>とまどいながらも、信奈とその周囲にいる個性が強すぎる仲間たちと徐々に打ち解けてく良晴。>しかし、一方で隣国の駿河から天下を狙う野心家・今川義元との対決の時も近づきつつあり……。
>風雲急を告げる戦国時代を舞台にした天下布武ラブコメディ、堂々のスタート!

正直に申し上げますと。
私、読む前は本作あんま合わないだろうなって思ってたんです。
はいはい偉人の女体化ね(笑)って感じでしたし。
はいはいわがままな女の子に振り回される話ね(嘲笑)って感じでしたし。
はいはい歴史モノね(苦笑)って感じでした。
端的に言って、私の好きくない要素が盛りだくさん。
いやしかし本作、読み終わってみれば凄く良かったです。

まず、主人公の前向きさがいいですね。
高校生離れ……というか、最早人間離れしているとさえ言えるポジティブシンキングとバイタリティ。
いきなりタイムスリップ(なのかは明かされてないけど。武将が女の子だし)しても動揺してた時間は僅かで、急に戦場に放り出されても見事な回避っぷりを披露。
そのまま、なんだかんで勢いに任せてどっかのオッサンと意気投合してハーレム目指して天下統一を誓う、と。
小難しい事一切無しで、勢いのまま突っ走るのが逆に清々しいですね。
打算無しで人のために命を張れますし。
まぁこの点に関して言うと、ちょっと簡単に自分の命投げ捨てすぎじゃね……? という気もしなくはないですが。
実はまだ現実感が希薄だったりと、伏線だったりするのだろうか……?

閑話休題。
何気に、一瞬出会って意気投合しただけのオッサンの意思をちゃんと遂げてあげようとしてる義理堅さがあるのもいい。
まぁぶっちゃけオッサンは秀吉で、彼が死んじゃったことによる歴史改変を防ぐ目的もあるっちゃあるのですけれど。
でもその点で言うと、割と主人公サイドが積極的に歴史改変にも行ってるからな……。

あと、避けスキル高すぎワロタw
回避ステに全振りの主人公って、昨今なかなかに珍しいのではなかろうか。
でもタイムスリップ(?)して覚醒入ったっぽいし、実はこれも何かの伏線だったりするのかしら?

再び閑話休題。
そんで、歴史のifで悲劇的なものは全て回避するんだよ! という姿勢が非常にグッド。
ハラショーである。
歴史ものって、(史実が大体悲惨なので)くら~い雰囲気になりがちだからあんまり好きじゃなかったんですけどね。
救える奴は全て救う、味方は全員救う、敵も救う。
まぁある種のチープさを感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的にはこのくらいハッピーな方が好きですね。
信奈(信長)を魔王にさせない、ってのもいい。
というか、この方向は何気に珍しいのではなかろうか。
大体、信長を扱うと如何に魔王っぽくするか、その中に如何に情を混ぜるか、という点に腐心する作品が多いイメージなので。
今後もこの方向でいってくれるのだろうか。
いってくれるといいなー。

春日先生ご自身は結構な歴史好きなようですが、歴史薀蓄がほとんどないところも個人的には有りがたかったですね。
まぁ逆に、歴史好きな方からすれば物足りないかもしれませんが……。
歴史に限った事でもないですが、専門知識に関する薀蓄ってその筋の人からすれば嬉しいかもしれませんが、あんま興味のない立場からすると「ふーん(ハナホジ)」って感じですからね……。
この点、主人公像を「歴史シミュレーションゲームやドラマが好き」程度の知識量にしてるのは凄くいい塩梅だと思います。
最初は知識無双系かと思って読み始めたので、なんだよその程度の知識なのかよー、と思ったものですが。
どちらかといえば熱血系主人公が多少の知識と、あとは根性でどうにかする系のお話だったので、これくらいでちょうど良いのでしょう。

ちな、ハーレム要素……は、まだ現時点ではそこまでありませんが。
女の子はわんさか出てきます。
武将が大体女の子ですからね。
みやま先生のイラストも綺麗で可愛い。
信奈の性格も、ちょっと取っ付きづらい感はありますがバックグラウンドまで考慮すれば十分に許容範囲内ですね。
あと五右衛門ちゃん可愛い。
そりゃ川並衆の皆も可愛がるよね。
誰だってそーする おれもそーする。

歴史モノだけどそんなに歴史歴史してなくて、歴史に詳しくない人でも十分楽しめると思います。
ただ、史実を知ってるとどこを改変したのかがわかってより楽しいと思いますね。
私は、全然知らないので都度ググってましたけど。
血生臭さもそんなにはなく(当然戦国時代なので普通に人は死ぬけど)、基本的には明るいお話です。
主人公も良くも悪くも今時珍しい真っ直ぐなバカなので、爽快感もありますね。
女の子はわんさか出てくるけど、ずっと女の子とイチャコラしてるだけということもありません。
うん、非常に良いバランスの良作だと思います。
……ただこれ、史実を踏襲するとメインヒロインはねね様(現7歳)になってしまうんですがそれは……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4432-c531c8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR