スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
2巻、5/19(土)ファンタジア文庫より発売です!

«  | ホーム |  »

感想記事を書いてる時の感想

どうも、はむばねです。
ハッキリと、そして端的に言おう。
感想記事書くのは、ダルい。

日常の出来事をそのまま書くというのは、まぁ簡単です。
というか、仮にも小説家名乗ってますからね。
最低限そのくらい出来ないと話になりませんよね。

日常の出来事を、面白おかしく書くというのもまぁそんなに難しい話でもないと思います。
基本、どういう観点と言葉でツッコミを入れるかってだけの話なので。
というか、仮にもコメディ系小説家名乗ってますからね。
……いや実際名乗ったことあったかはわかりませんが、心の中ではいつも名乗ってますので。
最低限それくらい出来ないt(ry

しかしですね。
面白いと思った物語について、何がどう面白かったのかを書くのは割とダルい。
なぜならこれは、自分の感情を分析して書く作業になるからなんですね。
読んでる時の感情としては、何がどう面白いとか(少なくとも私は)考えてなくて、ただ単純に「面白い!」とだけ思って読んでるんですよ。
それを、どの要素に対して、なぜ面白いと思ったのか、に分解するというのは頭を使う……とまでは言わないものの、頭空っぽではキツい作業だと思うのでありますよ。
結局、毎回感想の観点がほぼ同じになったとしてもな!
いや結論として最終的に同じになってるだけで、一応あれ毎回ちゃんと考えて書いてるんですよ……?
結局自分の好む要素というのが無限数でない以上、母数が増えれば似たような話が出てくるのも必然といいますか……。


閑話休題。
ではなぜ私が、そんなダルくて、ぶっちゃけ誰に望まれてるわけでもない感想を書き続けるのか。
それは、他に書くことがないからである。

……いや、うん。
それもまぁ理由の一つではあるけど、一応それがメインではない。
たぶん。
いくらなんでも、穴を掘っては埋めるだけのような作業を出来るほど私のハートは強くない。
というか感想記事でも冒頭で日常の出来事系は書くようにしていて、ぶっちゃけそれを広げれば一記事分になってる日というのも結構あるのですよ。
にも関わらず、なぜわざわざ感想なのか。

一番の理由は、それが小説を書く上での糧となってる(気がする)からなんですね。
ただ単に読んで「面白いなー」と思ってるだけでも、ガンガン自分の中で小説ゲージは溜まっていくんですけども。
それが右脳的な経験値の蓄積だとすると、感想書くのは左脳的な経験値の蓄積に繋がるというか。
自分が何を面白いと感じるのか、その作品はどう工夫されているのか、とかをちゃんと分析するのも何気に重要だと思うんですよね。
まぁ、それが適切に自作にフィードバック出来るのかはともかくとして。

とはいえ、「本を読んで感想書けば更新が一つ出来るから」というのもそこそこのモチベーションではあるんですけどね。
その観点で読んでるとぶっちゃけ読み始めは「ぐぅ、更新の読まないと……読まないと読まないとヨマナイト……」って感じで義務感が凄いのですが、読み始めるとそのまま引き込まれますし。
そして、読んだ分はそのまま自分の力になる。
6月の1ヶ月連続感想更新は、そういう意味ではかなり効果的でした。
6月からこっち、無茶苦茶調子いいですからね。
この好調を維持するためにも、継続して読まないと……(使命感

というわけで今後も感想記事は続くけど、生暖かい目で見守ってくれよな!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4446-823158ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR