スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

では、すき家の話をしようか

どうも、はむばねです。
おっしゃ、特に書くこともないしすき家の話でもするか!

というわけでね。
例のすき家艦これカードコンプチャレンジ、通称艦これ事変(※通称されてません)からこっち、しばらくすき家には行きたくない病を患っていたわけですが。
しかしまぁ、流石にその時の傷も癒えてきまして。
何よりホントにクッソ近ぇところにある24時間営業で価格も手頃なお店なわけなので、最近はまたちょいちょい行くようになってます。
何より、すき家の期間限定メニューって何気に気になるのが多いんですよね。

というわけで、今やってる限定メニューであるニンニクの芽牛丼を食べてきました。
正直最初は「ニンニクの芽っすか(笑)。いやー、流石にそれはないっすわーwww」とか思っていたのですけれど。
まず、思ったより価格がお手頃なんですよね。
並盛りで490円と聞くと、ちょっと「うーん……」って感じではあるのですが。
私はいっつもミニ頼むので、ミニだと430円。
更にモバイル会員の50円引きクーポンを使うと、380円。
400円切るなら、ちょっと食べてみてもいいかなって気がしますよね。

ちな、↓がすき家公式のイメージ。



↓が実際の画像です。

DSC_0491.JPG

実際の画像の方がなんか汚い感じに撮れてしまってアレなんですが(すみません……)、ほぼイメージ通りのものが出てきます。
この辺り、何気にすき家は誠実っていうか正直ですよね。
例のフリスビー丼ことまぐろたたき丼も、地味にあれほぼイメージ画像通りですし。
私あれ、結構好きでしたよ。

閑話休題。
ニンニクの芽牛丼の話に戻すと、これ思ってたより豪快にニンニクの芽が入ってます。
申し訳程度に入ってる、って感じでは全然ありません。
むしろ、油断してるとニンニクの芽が余るレベル。
んでこれがピリ辛な味付けと牛丼の具にもマッチしてて、凄くご飯が進みます。
思ったよかピリ辛度は高いので、辛いの苦手な人はちょっと注意かな? とも思いますが。
うん、個人的にはベリーグッド。

ただ、ですね。
ニンニクの芽、めっちゃ冷たいです。
たぶん、普通に冷蔵庫から取り出してそのまま乗っけてる。
最初は時間帯とか店員さんによるのか? とも思ったのですが、何回行っても冷たいのでたぶんこれが仕様なのでしょう。
始めに天地返しでニンニクの芽をご飯に埋め込むような感じにして食べ始めるが個人的にはオススメですかね。
割とすぐ、普通に食べて違和感ない程度に温まります。
逆に言うと、そのまま食べると「冷たっ!?」と違和感ありまくりです。
衛生面的にはその方が安心なのでしょうけれど……。

まぁしかしそれを差っ引いても、うん、十分当たりメニューだと思います。
つーか全開の麻婆茄子牛丼もおいしかったし、すき家の限定メニューって基本ハズレがないイメージ。
……だが、まぐろたたき丼の復刻、てめぇは許さねぇ。

いや別に、まぐろたたき丼自体は良いのですよ。
先述の通り、私も好きですからね。
正確に言えば、まぐろたたき丼の復刻に伴ってミニねぎとろ丼をメニューから無くしたことを許さねぇ。

↓こちらが、消えたミニねぎとろ丼(350円)。




↓そして、こちらが新たに現れたまぐろたたき丼(並盛580円)。




今回まぐろたたき丼は頼んでないですが、イメージを見る限りモノは同じでサイズ違いというだけでしょう。
だが、価格感が合わねぇ。
仮にミニで100円引かれるとしても、100円以上値上がりしとるやないですか……。
実際には、今のまぐろたたき丼にはそもそもミニサイズそのものが存在しませんが。
麻婆茄子丼の時もミニサイズなかったんで、たぶん器がないんでしょうね(麻婆茄子牛丼の方はレギュラーの器なのでミニもいけた)。

再び閑話休題。
まぁ、というか、元々ミニねぎとろ丼の方の価格設定がおかしかったんじゃないか説はあるんですけどね。
私もよく頼んでましたが、「安ない?」と毎回思ってましたし。

余談ですが、密かに私が「安ない?」と思ってるもう一つのメニューがとりそぼろ丼です。
卵もついて、並盛り300円。
まぁメニューには「女性にオススメ」とか書かれてて、量はそれなりにお察しな感じですが。
しかし、私にとってはこういう「少ない代わりに安い」メニューは本当にありがたいんですよね……。
なんだったら、「値段同じでいいから量少なくしてください」って言いたいことの方が多いですし。
実際、吉野家の注文はいつもご飯軽め(値段変わらず)ですしね。


ま、ねぎとろ丼の件は残念でしたが、ニンニクの芽牛丼はやってるうちにあと何回か食べときたいな、と思います。
ニンニクの芽っつーと、多少は健康へのプラスもありそうな気がしますしね(なおそれを上回るマイナスが存在している可能性)。
ただ何よりの問題は、変な時間に行くとマジで店員さんの目が死んでいるという点だな!
あれ普通に怖いんですよね……。
そして、ブラックな社会に貢献してしまっている罪悪感が……。
けど、ホントお手軽なんでついつい入っちゃうんですよねぇ……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/4451-c2e12c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR