スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

ふぐ酒場

どうも、はむばねです。
一時期やたら寒くなってましたが、最近はまたちょっと気温が上がってきましたね。
……と思っていたら、今日はちょっと寒めでしょうか。
服のチョイスに迷うところですね。
まぁ、大体は長袖で腕まくりというスタイルに落ち着くのですけれど。
寒暖の差が激しくなっておりますので、皆様お風邪など召されないようお気をつけください。
 
さて、それはそうと。
昨日は、システム系のお仕事の方に進展……があったというわけでもないのですが、割とこの先の道筋が明確になったようなならなかったような出来事があったりなかったりしまして(曖昧)。
それもあって、ふくし氏と飲んで参りましたよっと。
というわけで。
マジでどこに需要があるのかわからない、天神周辺のお店紹介コーナーはっじまっるよー\(^o^)/
 
今回お邪魔したのは、ふぐ酒場さんです。
元々は大名寿司というお寿司メインのお店だったのですが、最近(いつの間にか)リニューアルしてたようで。
どう見ても本格派のお寿司屋さんなのにやたら酒が安いという特徴だったのが、どう変わったのかの視察がてら行って参りました。
まぁでもね、こういうのって普通リニューアルしたらしれっと値上げとかするもんじゃないですか。
だから、半ば以上「あーあ、いいお店だったのになー」という気分で行ったわけなんですけども。
まさか、パワーアップしている……だと……?
 
まず、生中が380円。
しかも、プレミアムモルツの香るエール。
ハイボールが、280円。
この時点で、なん……だと……? って感じなわけですけども。
でもまぁ、ここまではリニューアル前とほぼ同じです。
なぜか、ビールの銘柄が変わって実質のお得感上昇とかいうよくわかんないことになってますけども。
 
しかし、更に驚きの追加メニューが。
升酒、190円。
190円!? ってなりますよね。
ま、まぁでもあれですよね……?
升とかいいつつ、なんかちょっとしか入ってない感じなんですよね……?
 
DSC_0648.JPG
 
と思ったら、普通にめっちゃ注がれてたわ。
流石にもっきりでこそないものの、表面張力が発生するレベルです。
お酒そのもののクッソ安酒という感じでもなく、普通に香りの良い割りかし飲みやすいお酒でした。
 
 
更に、料理メニューも充実してます。
お寿司メニューも残しつつ、居酒屋メニューを増やしてきたという感じでしょうか。
ほんで、その値段とクオリティがおかしい。
どう考えても釣り合ってない(いい意味で)。
 
DSC_0646.JPG
 
沢蟹の唐揚げ、180円。
カラッと揚がっていて、スナック感覚でサクサク食べられます。
あっさりしたものが続いたけど、でも鶏唐はちょっと思いかなー……ってくらいの時に最適です。
 
 
DSC_0649.JPG
 
寿司メニューも健在。
厳選すし盛7貫、780円。
元のメインだっただけあり、安心のクオリティです。
 
 
DSC_0647.JPG
 
本日のあら煮、100円。
正直、これが一番「ファッ!?」ってなったメニューですね。
100円なんだから、なんか骨にちょびっと身がついてるだけなんでしょ? でも、100円だしまぁいっか、くらいの感じだったんですけども。
めっちゃくちゃしっかり身がついてます。
味もめっちゃ染みてておいしい。
桁一つ間違ってませんか? と思うレベル。
実際、大将が前にいたお店では1000円で出してたらしいです(もうちょっと見た目は整えてたそうですが)。
いやマジで、1000円でこれならまぁ妥当かなって思います。
 
 
DSC_0650.JPG
 
魚つゆ。
丸っとした切り身が浮かぶこれも100円。
つゆと切り身、各200円でも全然納得出来るレベルです。
 
 
他にも、とらふぐ刺しだの、たこぶつだの、りゅうきゅう(刺身を甘辛い漬け汁につける大分の郷土料理だそうです)だのをいただき、酒も4杯ほど飲み、お値段一人3000円弱。
ていうかこれ、私やろうと思えばあら煮と升酒オンリーでベロンベロンに酔っぱらえる自信がある。
その場合、恐らく1000円前後で収まることでしょう。
安いお店に行くと「自宅で飲むより安いんじゃない?w」的なことをよく言ったりするのですが、この店に関してはガチで自宅で飲むより安くいける。
ていうか、高級志向店と戦えるクオリティで値段でも大衆居酒屋と戦ってるってどういうことなの?
 
天神駅から歩いてすぐのお店ですので、天神にお越しの際は是非ともお立ち寄りください。
ていうか、こんなんでやっていけるのか不安なのでマジで立ち寄ってください。
昨日は、なぜかお客さんも全然入ってなかったんや(確かにちょっとだけ遅めの時間ではあったけど)……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR