スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
2巻、5/19(土)ファンタジア文庫より発売です!

«  | ホーム |  »

そして福岡へ

どうも、はむばねです。
約2週間ぶりの、福岡からの更新です。
いやー、今回も無事に帰って参れましたね。
まぁ、ぶっちゃけ結構危なかったけどな!

Twitterをご覧いただいてた方はご存知かと思うのですけれど。
電車がね、遅延しやがりましてね。
天王寺からの、関空行きJRですよ。
何やら、停止信号が点灯したとやらで。

でもまぁ、正直最初それを聞いた時は余裕だったんですよ。
今回は、15:50分発のPeachを予約してたわけなんですけども。
搭乗手続きは、出発の30分前まで。
しかし私は、こんな時のために出発の1時間半前に着けるよう予定を立てていたのでね。
なんだったら、「はっはっは、余裕を見たのが無駄にならずに済んだわ。良いことよ良いことよ」と思ってたまである。

とはいえ、思ったより全然進まなくて若干焦りの気持ちも生まれないではなかったのですけれど。
なんだかんだで出発の45分前、搭乗手続き締めの10分前くらいに関西空港に到着。
なんや、むしろちょうどえぇやん? とばかりに降り立ったのでした。
が、しかし。
その時、はむばねに衝撃走る……!
Peachの搭乗口、それは第二ターミナル……!
すなわち、電車と接続している第一ターミナルから更にバスでの移動が必要ということ……!
計算外……!
圧倒的計算外……!

幸いにして、シャトルバスは私が乗ってすぐに出発してくれました。
一般道を走るわけでもないので、渋滞とも無縁です。
とはいえ、如何せん元がギリ。
内心のハラハラ具合は相当なものでした。
もしかして、出発の30分前までってのが勘違いだったりしないかな……? などと思って見直すも、そんなはずもなく。
なにせ、それを確認した上での計画っつーかもう割と散々それで乗ってるわけですからね。
……と、思いきや。

2_201702011501156a1.png


関西国際空港と那覇空港は25分前まで

関西国際空港と那覇空港は25分前まで

関西国際空港と那覇空港は25分前まで



死中に活あり!!!!
というわけで、どうにか間に合ったのでした。
関空じゃなければ詰んでたかもわからんね……。

ま、つってもね。
たぶん、出発の32分前くらいには搭乗手続きできたと思うので。
いずれにせよ、間に合ってたとは思うのですけどね。
そもそも、本当に30分前過ぎたらその瞬間にアウトになるのか? って話ですし。
#価格的に、それでも全く文句は言えないところですけれど。
しかし、あのロスタイムがなければ心情的にはもっと焦りまくっていたことでしょう。


とまれ、何にせよ無事戻ってこられて良かったです。
いやー、しかし毎度実家から戻ってくる度に思うんですけどね。
まるで、実家にいるかのような安心感だな!
実際、しばらく離れてるとなんかそんな感じになりますよね。
おっしゃ、とりあえず酒飲むか!
スポンサーサイト

コメント

交通費削減の為に、名古屋からバスで大阪を経由して沖縄に行った時、僕もピーチ空港を利用しました。
関空で、搭乗口に向かうバスが発進した途端えらい音がして、なんじゃ?と思って後ろを振り返ると、大荷物を抱えた家族づれのお父さんがバスを止めようと走って追いかけながら叩いてたんです。
次のバスで搭乗口にいらしたんですが、飛行機には間に合わなかったようで、子供は泣いてるし、お父さんは係員に怒鳴ってるし、もうえらいことになってたのを思い出しました(・土・)。

れすぽんす

〉ツチヤンさん
それはなかなかに壮絶な現場ですね……(-_-;)
まぁ、飛行機乗り遅れると色んな意味で大変ですからね……。
それもあって飛行機はあまり好きではないのですが、時間はまだしも価格的にもう飛行機一択なんですよねぇ……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR