スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

はじめてのふっきゅー

どうも、はむばねです。
えー、昨日布団を更新しまして。
今までよりはあったかい! という話をしたと思うのですけども。
いや、やっぱ寒ぃわ。

マシにはなったけど、十分ではない。
というか、去年までの私はどうやって冬を越していたんだぜ……?
少なくとも去年段階においては、今の新しくなった寝具環境より寒かったはずなのですが……。
加齢によって寒さに弱くなったのでしょうか……?
それとも、やっぱまだ体調が戻りきってないのか……?

と、いうのはともかく。
仕方ないので、新旧の布団を重ねることで運用することにしたのでありました。
旧布団くん、君もまだ現役続行だ!
2倍! 強い! 流石にこれなら暖かい!
まぁ暖かすぎて朝方汗だくになっているという事故は発生しましたが、寒さに震えてるよりはなんぼかマシでしょう(たぶん)。

私は季節を問わず、毎朝起きたらシャワー浴びます。
一人暮らしを始めた時から、ずっと続けてる習慣でして。
それこそ、寝汗を流す意味もあるのです。
なので、朝方汗だくになってようがさほどの問題ではない。

というわけで本日も、起き抜けにシャワーを浴びまして。
暖かいお湯に打たれながら、ほへーと目を覚ましていたわけなんですけども。
その時、目覚ましってレベルじゃねーぞって衝撃が。
冷たっ!?
いや、ちょ、なんか唐突にお湯出なくなったんですけど!?

しばらく出しっぱにしてみても、一向にお湯になる気配は無し。
仕方ないので身体拭いて出てみると、なんか給湯器の電源が明滅してます。
あ、これ本格的にアカンやつや。

とりあえず、給湯器に記載されてたコールセンターに電話してみます。
が、携帯からは繋げられねぇとかおっしゃられやがる。
こっちにかけやがれやクソったれぇ、と自動音声が案内する電話番号を慌ててメモります。
もう、この時点で私のめんどいゲージはかなり上昇してたよね。
ガスの工事とかで一時的に使えなくなってるだけで、待ってればそのうち復旧するのでは……? との思いも頭をもたげます。

が、流石にリスクが高すぎる。
もう朝のシャワーはいいやって気分になってましたが、私は夜は夜で帰ったらすぐにシャワーを浴びたい派。
というかそれ以前に、このまま復旧せずに一晩越すことになったらしんでしまいます(^q^)
夜になると問い合わせ出来るところもなくなるでしょうし、今のうちに解決しておかねば……!

というわけで、貰った番号へと更に問い合わせ。
混み合ってるとかでなかなか繋がらず、普段の私であればめんどくなって諦めるレベルでしたが先述の思いを胸にかけ続けます。
幸いにも受け付けてくれたお姉さんは話が早く、表示されていたエラーを伝えるとすぐに対応してくれました。
結論としては、どうもガスの供給が止まっていたようで。
コンロの方も、付かなくなってました。
思えば、こんくらい切り分けのため真っ先に自分で試しても良かったことですね。

んで、「たぶんガスメーターのエラーランプ付いとる思うから復旧ボタン押せばえぇと思うやで」「おk」というやり取りを交わして通話を終了。
よっしゃよっしゃ、これで一安心や……と思いかけて、はたと気付きます。
あれ、でもガスメーターってどこにあるんだぜ……?
とりあえず部屋の外に出て確認。
真っ先にドアの上にあるメーターが目に付きますが、いやあれは電気のメーターでは……?
私の視力と身長では、イマイチ判別がつきません。
しかし今も微妙に回ってるくさいし、電気のメーターだと思う……たぶん……。

何より、私の頭には入居当時の記憶が僅かばかりに蘇ってきていました。
ガスをスタートさせに来てくれたお兄さんが、確かなんか扉を開けるとか言ってた……ような、気がする……。
衝撃とかあると止まることがあるんで、ここ開けて復旧させてねとかなんとか……。
見れば確かに、ドアの隣には金属製の扉が存在します。
恐らくはこれだろう、と取っ手らしきところに手をかけました。
が、開かねぇ。

明らかに回すような形状になっていて、ここに合わせろよとばかりに意味ありげな突起もあるのに回せない……。
まさかそれはトラップでそのまま引くのか……? と思って力を込めてみるも、やはり開かず。
やり方が悪いのか、私が貧弱すぎるのか……。
判別付かず一旦ネットで調べてみるも、ざっと調べた限りでは同じ形状に関する記載も見当たりませんでした。
なんか溝にコインを入れて回すだの、ボタンを押せばいいだの書いてますがウチのにはそんなものは……。
……と、そこではむばねに天啓降りる……!
ボタンを……押す……?
てっきりそこに合わせろという意味だと思っていた突起、まさかこれを押せば……回った!
取っ手が回った!
……うん。
ていうか、そんくらい真っ先に気付け素面だろ。

ま、まぁそれはともかく。
そこからは、順調でした。
ちゃんと、メーターに説明書が付いてくれてたのでね。
復旧ボタンを押して、ランプが消えたのを確認。
コンロも付くようになりましたし、ちゃんとお湯も復帰。
まぁ、先述の通りもうシャワーはいいやってなりましたが。


いやー、しかしアレですね。
緊急時に対応しないといけないアレコレは、ちゃんと普段から確認しとかないといけませんね。
今回の件は、良い訓練になったと思っておきましょう。
なにもこの季節に起こらなくても、という思いは大変にありますが。
ただでさえまだ怪しい体調に、ダイレクトアタックを食らってしまったぜ……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR