スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

華吉のトンテキ定食(+α)

どうも、はむばねです。
ほいさ、というわけで今回もこないだご紹介した華吉さんのランチに関しての記事でございます。

今回頼みましたのは、こちら。

moblog_dd1a13ef.jpg

トンテキ定食。
ゴールデンウィーク限定営業の時もあったメニューなのですが、私はこれが一番好きだったのですよね。
というかこれが好きすぎて、結局こればっか頼んでメニューコンプ出来なかったくらいです。
なのでこれが今回のレギュラーメニューにもあったというのは、個人的に凄く嬉しいのです。

まず、メインのトンテキ。
これが全く脂っこいところがなく、なのにジューシー。
下処理と焼き加減が絶妙なのもあるでしょうけれど、肉質そのものも良いのでしょうね。
全然引っかかるところなく、スッと噛み切れます。
おろし醤油ベースの、ほんのり酸味のあるソースもベリーグッド。
サッパリしてるんですが、ガンガンご飯が進みます。


moblog_98f3b61e.jpg

ほんでですね。
最初の写真では若干ホワイトアウトしちゃってますが、このだし巻きがまた美味しいのです。
口に入れた瞬間フワッと出汁の香りが広がる、非常に上品な味わい。
なんというかこう、全然主張してくる感じではないのですが、凄く複雑な味わいがあるのです。
王は自ら攻めず、ただ座してその威光を示すのみ! みたいな(もはや料理の感想ではない)。

そして、写真を見ていただければわかると思うのですが、だし巻きの皿にはマヨネーズが添えられています。
このマヨネーズ、最初は「えー、このだし巻きにマヨネーズぅ……?」と思ったのですよ。
なんつーか、芸術品に泥をぶっかける的な?
が、しかし。
やっぱ、作ってる方はわかってらっしゃいますわ。
完全に、わかっててマヨネーズ付けてる。
これは合う。
どういう効果かもはやわかりませんが、だし巻きの上品さが損なわれることはなく、それどころか濃厚なマヨネーズの味がそれを更に引き立ててているのです。
つーかこれ、もしかしてマヨネーズも自家製なのかな?
普通にマヨネーズ単体でも美味しいです。

正直、もうこのだし巻きの皿だけでいい。
だし巻き+ご飯オンリーで800円でも全然問題ない。

にも関わらず、ですよ。
小鉢にサラダに豚汁、更にトンテキまで付いて800円なのです。
これはヤバい(語彙力の消失)。

まー、正直ね。
この辺りでランチ800円というのは、ちょっと高いです。
いやその前提の時点でだいぶ頭おかしいのですが、事実なのだから仕方ない。
ワンコインで充実のランチを食べられるところが結構ありますからね。

しかし、それを踏まえて尚、これで800円はすげぇ安い。
完全にお値段以上なのは間違いありません。
ていうか名古屋時代だったら、この内容なら1500円でも「あ、これでそんなもんなの? 安くない?」って言ってたと思う。

もうね、本当は毎食トンテキ定食を頼みたいくらいなのです。
しかし、他のメニューも魅力的すぎるという贅沢なジレンマ。
とりあえず、まずは一通りメニューを制覇する方向で考えてはいます。


moblog_07697aa8.jpg

ちな、この時は他にお客さんもいなかったからか(?)カレーもおまけしてもらっちゃいました!
この日の日替わりだった、シーフードカレーだと思います。
口に入れた瞬間に広がる、シーフードの香りが無茶苦茶強い!
ここまで香るシーフードカレーって、初めて食べました。
少なくとも、ちょっとシーフードをトッピングしましたってレベルでは断じて無い。
なんだろう、沢山煮込めばこうなるのかな……?
味の秘訣はよくわかりませんでしたが、ともかくこれも美味しかったです!
つーか、おまけなのに滅茶苦茶具材がいっぱい入っててワロタw


常連になればこんなサービスが付いてくることもある? 華吉さん。
皆様も、是非お立ち寄りください。
まぁ、いうて私もまだ全然1桁回数しか行ってないんですけどね……。
私の場合、ふくし氏経由で前の店から大将と顔見知りだった補正がでかい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR