スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞様にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winter様にて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!

2017-06

«  | ホーム |  »

真(店名)の鯖の一枚焼き定食

どうも、はむばねです。
「普段めちゃくちゃ利用しまくってるけど普段使いすぎてそういやブログでは紹介してなかったお店を紹介しよう」のコーナー、第4回。
今回は、今更私が紹介するまでもないレベルで有名(らしい)なさんです。


moblog_43109f89.jpg

鯖の一枚焼き定食、900円。
お昼のメニューはこれオンリーという男らしさっぷり。
なので、席に着くと注文を聞かれることもなく粛々と皿が並べられていきます。
#昼でもアルコールメニューはあるっぽい? ですが。

んで、まずメインの鯖なんですけども。
これがどういう理屈なのかわかりませんが、オールシーズンいつ行っても脂が乗っててめっちゃウマい!
しかも、写真で伝わるかわかりませんが、すげぇデカいんですよ。
え、鯖ってこんなサイズで出てくるもんなの? と初めて見た時は驚いたものです。
マジでこれ、仕入れどうしんてんだろう……。
正直、こんなクオリティの鯖が年中水揚げされるとは思えないのですが。

閑話休題。
身はふっくらしていて、見た目相応……あるいは見た目以上のジューシーさ。
皮はパリッとしており、焼き加減も抜群です。
炭火で焼かれており、香りも素晴らしい。

鯖を出す店は珍しくありませんが、ハッキリ言ってこの店は別格だと思います。
基本馬鹿舌な私でも、かなり明確に味の違いが感じ取れるレベル。

脂の乗りっぷりがホントにハンパなく、ともすればしつこく感じてしまう程です。
しかし、その点に対するケアもバッチリ。

まずは基本の、大根おろし。
これと合わせることによってサッパリ具合が激アップ。
醤油をちょい垂らすことでアクセントにもなります。
まぁ、こんなもん今更説明するまでもないことですが。
魚に大根おろし、という組み合わせを見出した先人の偉大さに感謝です。

そして、冷奴と漬物。
これらももちろん、箸休め・口の中をサッパリさせるのに多大なる貢献をしてくれるのですが。
正直、それだけで終わらせるのは惜しい程の逸材です。
どちらも、単体で食事を支えられるポテンシャルを持ってる。
この二つだけで、普通に一食賄えます。
ある意味、見方によっては鯖の存在が邪魔に感じるレベル。
本当はこの豆腐と漬物だけでご飯一杯くらいは食べたいところなのですが、鯖のボリュームがそれを許さないのです。
ていうかこれ、どこで売ってるのか是非とも教えていただきたい。
どっちかあるだけで、無限に酒を飲める自信がある。

ほんで、味噌汁。
サラッと置かれてますが、こいつの戦闘力がまた高い。
ちょい甘めの白味噌ベースで、これも結構独特の味付けかな?(これについては私が無知なだけで割と一般的な可能性もありますが)
具は豆腐と油揚げなのですが、これでもかってくらいに入ってます。
水分より固形物の方が多くね? と思うレベル(というかたぶん普通に固形物の割合の方が多い)。
これがまた、鯖+ご飯との相性が抜群なのですよ。

ちな、ご飯はおかわり自由。
なのですが、私的には2杯が適量(つーかこれが限界)。
気をつけないと速攻でご飯が無くなってしまうので、調整しながら食べる必要があるんですよね。
毎度、実に勿体無い食べ方してるなーと思います。
その分、満足度はバカ高いのですが。


鯖を食べたくなったら真! これ一択!
と思える程に鯖特化で、そして相応以上のクオリティで出してくれるお店です。
実際私は、魚食べてーなって思ったら大体ここに行く。

ただし、速攻で10人以上並ぶから注意な!
ほぼ、開店(11時)直後に行くしか回避手段はありません。
11時10分くらいになると、そろそろ並ばず入れるかは怪しい。
11時半までいくと、かなりの高確率で並ぶことになると思います。
12時を超えると、13時までに食べるのは諦めた方がいいかもしれない。
13時オーバーを狙っていくというのも一つの手ですが、その場合は品切れで終了の可能性があるのでまた注意が必要です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4303)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (22)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (266)
天神周辺グルメ (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR