FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2018-10

«  | ホーム |  »

『ブチ切れ勇者の世界征服』未完に関するお詫び

どうも、はむばねです。
昨日より皆様、お祝いのお言葉を沢山いただきましてありがとうございます。
改めて沢山の方に支えられていることを実感し、力が沸いてきまくっております。
決意を新たに、心機一転頑張って参りたい所存であります。


しかし、その前に。
なんとなくお察しいただけていたかとは思いますが、これを機に明確に説明と謝罪を述べさせてい案件がございます。

一年もかけて新たに小説賞に応募していたことからもおわかりいただける通り、二年前の『パラレル家族計画』発売を最後に、私は小説のお仕事がない状態でした。
『パラレル家族計画』に関しては単巻作品として見ても問題ない作りとなっていたと思うのですが、問題は掲題の『ブチ切れ勇者の世界征服』です。
こちらは、続刊を前提とした構成になっているにも関わらず2巻で止まってしまっています。
そして、3巻が発売されることは(恐らく)今後もありません。

諸事情により、『ブチ切れ勇者の世界征服』の打ち切りは一昨年の春に決定致しました。
しかし実のところ、ぽにきゃんBOOKS様からは完結巻として3巻発売の機会をいただいていたのです。
様々な伏線が未消化でしたのでなかなか綺麗な形とはいかなかったでしょうが、そこで体裁だけでも完結させることは可能でした。
そして、当然そうすべきでした。
にも関わらず、私の方から「2巻で終了という形にさせてください」とお願いさせていただきました。

最大の理由は、体調不良です。
ずっと当ブログを読んでいただいている方の中には覚えてくださっている方もいらっしゃるかもしれませんが、一昨年の私は人生でも最大最長の体調不良期を迎えておりました。
正直なところ、楽しいお話を書ける状態には全くなかったのです。
そのため、先述の判断に至らせていただきました。

いずれにせよ、私の身勝手な事情によって3巻発売の機会を自ら断ったことは事実です。
続きを楽しみに待ってくださっていた皆様に対して、心よりお詫び申し上げます。


今はもうすっかり体調も回復し、身体との付き合い方もあの頃より随分わかったつもりです。
次に同じ状況に立ったとすれば必ず、どのような形であれ完結までこぎつけることをここに誓わせていただきます。
実際にはその機会すら与えられない場合もありますので、「必ず完結させます」とまでは誓えないのが心苦しいところではありますが……。

とまれ。
今回受賞に至りました『育魔勇者』(発売時にはタイトルが変わるかもしれませんが)は、これまで書いた中でも最高傑作であると自負しております。
一度期待を裏切ってしまった身で誠に厚顔無恥なお願いではございますが、本作発売の際にはお手にとっていただけますと幸いです。

作家はむばねにつきまして、何卒、何卒今後共よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

未来に希望を

「ブチ切れ勇者の世界征服」の未完の事情、非常に残念ですがはむばね氏が御健勝である限り可能性はありますし、今は「育魔勇者(仮)」の改訂校正に尽力してほしいです。

違和感

ここのところ真面目な記事が続いて「これなんのブログだったかな?」と思っています。
それはともかく未完は残念ですが、今後も新作が出るたびに買っていく所存です。

未完は残念ですが

体調崩したままで無理に完結させて後に悔いが残るよりは今回の形が一番無難かもしれません
これは来年のエイプリルフールネタが増えましたね(冗談ですw)

まあ何より裏事情(チャンスはあったことなど)をきっちり書いていただいてる訳ですしそういった点では今後もはむばね様の本を手に取り続けようと思いました!

レビューまで書いたのに残念だったわね。

れすぽんす

>anokoさん
恐縮です。
差し当たり、今は新作に注力することで少しでも償いになればと思います。

>セチさん
オゴゴゴ……作家っぽいことを書くと何のブログか疑われる作家ブログとは一体……。
とまれ、今回の件につきましては申し訳ございませんでした。
今後共、何卒よろしくお願い致します。

>聖護院さん
ありがとうございます。
ここ一年体調もすこぶるよろしいので、今度こそは頑張っていきたい所存でございます。
引き続きの応援、よろしくお願い致します。

>ラノベの王女様陛下
不甲斐なき我が身をお許しください。
今度こそは、御恩に報いたく存じております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

カンスト勇者の超魔教導オーバーレイズ 3 そして彼女は魔王となった (HJ文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR