スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

居酒屋がんこ のランチ(肉)

どうも、はむばねです。
はい、本日もやって参りました天神周辺のランチご紹介のコーナー。
今回は赤坂周辺のお店、居酒屋がんこさんです。
居酒屋と銘打ってはいますが、ランチもかなりの高クオリティ。
……うん、まぁ、ていうか、居酒屋さんのランチって基本クオリティ高いですよね(イメージ)。

ただ、ここのランチは結構独特な気がしますね。
メニューは、↓こんな感じなのですが。

moblog_728fa928.jpg

moblog_83db0c34.jpg

見ていただければわかる通り、ザ・お肉である。
全メニュー! 肉!
肉! オンリー!
実に男気を感じるラインナップですね。


moblog_18073f42.jpg

今回は、一番人気らしいジューシーさがり定食のレギュラー(120g)780円(税込)を頼んでみました。
とりあえず、一目見て思ったことはですね。


moblog_6b6cb174.jpg

結構肉多いな!?
写真じゃ伝わりづらいと思いますが、結構ボリューミーですよこれ。
120gってこんなにあるんだっけ……?
ていうかこれ、メニューの写真より多くない?
なんかペラい感じで切ってある肉が数枚出て来るのかな、と思ってたらめっちゃ分厚い肉切れが沢山来たでござる……。

ま、まぁそれはともかくですね。

moblog_4a565102.jpg

卓上には、各種調味料が揃ってます。


moblog_900e8457.jpg

メニューに書いてある「通の食べ方」とやらに従って、まずは塩で一切れいってみましょうか。
いざ、実食。

すると。
う、うめぇ……!
いやもうね。
この味を表現するのに、ややこい言葉は不要ですよ。
肉! 美味い!
これぞ、真理。

いやねー。
歯ごたえのある赤身肉なんですが、噛み切りにくいということはなくとっても柔らか。
先述の通り凄く分厚く切ってくれてるんで、ものすげぇ「肉食ってる!」って実感があります。

沢山あるので、各種調味料を色々と使えるのもワクワクして嬉しいところですね。
まずは、塩。
比較的シンプルな味わいがお肉の味を邪魔することなく、最大限に引き立ててくれます。
次いで、ジャポネソース。
酸味甘味旨味が渾然一体となって溶け合った複雑な味わいですがこれもソース自体の主張はそこまで激しくなく、しっかりお肉の味わいを深めてくれます。
そして、和風醤油。
普通の醤油ではなく味が付け足された独特の味わいで、ただでさえ肉にも合う醤油が更に相性アップしててベリーグッド(ただ和風醤油ってネーミングは何やねん重言かよ)。
最後に、ステーキソース。
僅かな酸味に玉ねぎの旨味が混ざり合ってこれまたグッド、これは強い味同士のハーモニーって感じですね。

全部試してみましたが、個人的には塩がやっぱ一番シンプルに肉の味を引き立ててくれる感じで好きでしたかねー。
うん、まぁ、ただ。

moblog_a97f36ca.jpg

「塩」と銘打たれてる調味料そのものは、全くシンプルなものではありませんでしたが。
クレイジーソルト的なものですかね。
とりあえず、塩単体でも美味い。

何気に、たっぷり盛られたオニオンフライと敷き詰められたもやし、ブロッコリーに人参と野菜が補給出来るのもありがたいですね。
この辺りは、ステーキソースと合わせて食べるのが個人的にはオススメかも。
もちろん、普通にそのまま食べても美味しいですけどね。

あと、地味に豆腐もいい仕事してる。
基本的に肉々しさが前面に出てる中での清涼剤。
添えられた生(たぶん)玉ねぎが全く玉ねぎ臭くなかったのも個人的にポイント高い。

ちな、ご飯はおかわり自由です。
もの凄い細かい事で恐縮なのでが、これがセルフで盛る形式なのも個人的に好ポイントなんですよね。
店員さんに言うタイプだと、忙しそうな時にタイミング見つけづらいので……。


moblog_d6fcaa6f.jpg

これは夜営業の方ですが、日替わりでサービスメニューがあるようですね。
夜に行ってみるのも面白いかも。


moblog_002cb4b7.jpg

あと、毎月29日はなんと肉を増量しても120gと同じ値段で提供していただけるようです。
これは、行かないと……(使命感
まぁ問題は、ぶっちゃけ私は120gでも十分すぎるという点だな!
今回も、滅茶苦茶満腹になった。

という感じでね。
割と隠れ家的な位置に存在するお店なんですが(最初若干入るの躊躇した)、思わぬところに高クオリティなお肉店を見つけました。
こういうのがあるから、お店探索は止められませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR