スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

こぼれ話的な

どうも、はむばねです。
本日より通常営業(感想)に戻ろうかと思ったが、せっかくなのでもう少し授賞式・懇親会の話をするぜ!
使えるネタは骨の髄までしゃぶり尽くすスタイル。

はい、というわけでね。
そういや一昨日の記事だとダイジェストすぎて書いてなかったな、って話がいくつかありましたのでね。
今日は、その辺りを書こうと思います。
散漫な感じで恐縮ですが、いってみよう。


DSC_0255.jpg

授賞式でいただきました賞状と目録。
はむばね名義の賞状は、1ヶ月ぶり生涯2枚目ですね。
どうでもえぇけど、ペンネームで記載いただくと本名の部分を隠す必要がなくて写真撮るの楽でいいですね。

いやー、しかしアレですね。
ぶっちゃけこれどうしような……。
額に入れて飾っておけばいいのだろうか……。
基本的に人が来ない家なので、自分で眺めてニヤニヤする以外に活用方法がないのですが……。
いやそれ自体は別にいいんですが、置く場所が本棚の上くらいしかなくて地震の時の危険が増すような気がしてならない……。
そしてそれ以前に、本棚の上もいずれは本に侵食されていく運命なのでそこからすらも場所を奪われる未来が見えるようで……。
情処の合格証書とかはまとめて棚の中に突っ込んであるのですが、流石に似たような扱いにするわけにもいかんしな……。
大切なものだからこそ、扱いに困るという典型である。
ちな、集英社さんでいただいた賞状と楯も未だにしまわれたままです。



懇親会でもご挨拶されていたんですが、今月から編集部に新卒の新人さんが入っていらっしゃったようで。
懇親会前に、少し直接会話もさせていただいたんですけども。
ガチの新人編集さんって初めて見たわ。
中途でこの編集部は今年から、って方とは何人かお会いしたことがあるんですけどね。
というか、自分より年下の編集さんにお会いしたのすらこれが初めてな気がする。
あまりに見たことがないので、もしかして新人として編集部に入ってくる人など存在しないのでは……? とすら若干思ってました。
実際、編集さんってガチ新人からだとどういう育成方法なんですかね?
最初はベテラン作家と組んだりするのだろうか。
なんにせよ、無事続けていっていただきたいところですね。
私が(社会人として)新人の頃の配属直後なんてガッチガチだったものですが、かなり落ち着いた様子でいらっしゃいましたし、大成されるのではないでしょうか。



前回も書きました通り、懇親会ではイベントとしてクイズ大会が開催されたのですけれど。
思ったよかガチ難易度でワロタw
HJ文庫に関するクイズってことだったので「おいおい私もHJ文庫に関してはちょっと詳しいぜ?」とか最初は思ったものですが、マジで全く役立たなかった。
創刊当初のキャッチコピーとか背表紙が変わった時期とかまではともかく、(当日が6月23日だったのにちなんで)623冊目に出た本とか、わかるかwwww
ちな、ケーキを巡ってのクイズ対決という触れ込みでしたが普通にケーキは全員に振る舞われました。



宿泊ホテルについては、編集さんにご案内いただけると事前に聞いていたのですけれど。
念のため、前日にホテル情報をメールで送ってもらっていたのですね。
実際、懇親会前にチェックインした時は編集さんにご案内いただいたので迷うことはなかったのですけれど。
これ、事前にメールで貰ってなかったら三次会の後で詰んでたね。
ホテル名なんて覚えてなかったし、まして私が道を覚えていたわけもなし。
いやまぁ、七色先生も一緒にいらっしゃったんでたぶん大丈夫だったとは思うのですけれど。
最悪のケースとして、一人でどうしようもなくなってたパティーンもありえたわけですからね。
やはり慎重な姿勢、大事。



とかとか。
思い出したことを、適当に書いてみました。
流石に明日は別の話をすると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR