FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』2巻3/19発売!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』2巻準備中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2020-02

«  | ホーム |  »

今期最終戦績

どうも、はむばねです。
実は昨日、こっそりとサイドバーに新刊のAmazonリンクを追加していたのですけれど。
一番下に追加だとなんだかんだでまぁまぁスクロールしないといけないようになってきましたので、これを機に(作品毎に)発売日の降順に並び替えてみました。
見づらかったらまた変更致しますので、何かございましたらご意見いただけますと幸いです。


さて、それはそうとタイトルの件ですね。
昨年からおよそ一年に渡って続けて参りました投稿活動も全ての結果が出ましたということで。
結局、戦績はどんなもんだったのかというのをまとめたいと思います。


【投稿期間】
2016/04~2017/02

【総投稿数】
12作

【戦績】
金賞:1
銀賞:2
最終選考落選:2
三次選考落選:1
二次選考落選:3
一次選考落選:3

【打率】
一次選考通過率: .750 (9/12)
二次選考通過率: .500 (6/12)
三次選考通過率: .417 (5/12)
最終選考通過(受賞)率: .250 (3/12)

※選考過程別打率
一次選考通過率: .750 (9/12)
うち、二次選考通過率: .667 (6/9)
うち、三次選考通過率: .833 (5/6)
うち、最終選考通過(受賞)率: .600 (3/5)


最終的に、なんか妥当というか平準的な数値になった感じがしますね。
総数に対する受賞率は2割5分ですか。
ホームラン率と考えたら、結構な強打者なんじゃないですかね(適当)。
まぁガチ新人だとしたら期待の大型ルーキーなんでしょうけども、私の場合は経歴がアレなんでね……。

ちなみに、二次と三次で落ちたのはぶっちゃけ全部えんため大賞様でして(三次で落ちたのは去年のえんため大賞)。
えんため大賞様を抜かすと、以下のような成績となり。

金賞:1
銀賞:2
最終選考落選:2
一次選考落選:3

一次選考通過率: .625 (5/8)
二次選考通過率: .625 (5/8)
三次選考通過率: .625 (5/8)
最終選考通過(受賞)率: .600 (3/5)

※選考過程別打率
一次選考通過率: .625 (5/8)
うち、二次選考通過率: 1.00 (5/5)
うち、三次選考通過率: 1.00 (5/5)
うち、最終選考通過(受賞)率: .600 (3/5)

4割弱の確率で一次で落ちるけど、一次さえ通れば100%最終まで行き、うち6割で受賞するというロマン砲な感じに。
まさしく三振かホームランかである。
つーかこれ、えんため大賞様とは相性がいいのか悪いのか……。
まぁ所詮は一年分のデータでしかないので、たまたま偏りが出ただけの可能性が高いですが。

ただ、アマ時代も含めた去年以前の成績も『一次落ち』or『受賞』しかなかったりするのですよね。
実のところ、『一次選考以外で落ちる』という経験が今回初めてだったりします。
元々、大振りバッターだったのかもしれない。
まぁ実際のところ、作風的にまず『笑いのセンスが合わなければ即アウト』という部分はあるからな……。


ともあれ。
果たして、(私の経歴を鑑みて)これを低いと見るか高いと見るかは人次第でしょうけれど。
とりあえず、(当ブログの読者さんにいるかは不明ですが)現在投稿を試みている方に贈りたい言葉はね。
10年以上商業で続けて最終的に同年で3つ受賞する人間が全力で書いた作品でも結構ガッツリ落ちるぞ!
ってことですかね。
別に、だから落ち込むなとか頑張って書き続けようとか言うつもりはありませんが。
一つの事実として、ご参考までに。

ま、10年続けたといっても、なんかいい感じに緩い波に乗り続けられた結果でしかないですし。
逆に言えば、10年で死んだ程度の存在なんでね。
ホント参考値って感じです。
しかしこれ、所謂トッププロの皆さんが同じチャレンジしたらどうなるのかは気になるところではありますよね。


そんなこんなで。
この戦いをくぐり抜けた戦果一発目、来週末発売ですよ!
よろしくお願い致します!(とりあえず宣伝に繋げていくスタイル)

スポンサーサイト



コメント

月末発売の「カンスト勇者」期待していますw

トリプル受賞という特大花火を挙げた割になかなかクールな記事でした(^-^; 私は今のはむばね氏の文体、気に入っています。三人称の文章は至って冷静で的確です。敢えて弱点をいえばイベント(トラブル)の規模というか爆発力が若干弱いと思ってました。マンガでもヤマ場と谷で苦労してますが小説は読んで続巻に繋がるかどうかでしょう。今回の金賞作品は太陽で台風以来の1人称作品らしいのでワクワクしてますw

れすぽんす

>anokoさん
まぁ、どうしても「ガチ新人ではないからな……」的な思いがありますのでね(^_^;)
流石にと言うべきか、文章に関しては落ちたとこの評価シートでも褒めてくれてるところが多かったです。
そして確かに、「手堅く綺麗にまとまってはいるが、意外性に欠ける」的な評価もいただいているので、爆発力が足りないというのはその通りだと思います(そこはむしろ昔に比べて衰えた部分かもしれません)。
その辺りは、(現在改稿分も含めて)今後の課題って感じですね。
今回の金賞作品は、太陽で台風を彷彿とさせつつもまた一風変わった仕上がりになると思いますので、お楽しみにです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
634位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR