FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-09

«  | ホーム |  »

誉められて神軍1 新宿市国

どうも、はむばねです。
さて、本日の感想は久々に竹井10日先生作品ですよっと。
発売日に買ってはいたんですが、かなりの期間積んでしまっていたんですよね……。
そして結構前に読んではいたんですが、感想を寝かし続けてしまっていたんですよね……。

まぁ、とにもかくにも感想です。
ネタバレは無し、のはず。

誉められて神軍1 新宿市国 (講談社ラノベ文庫)
竹井 10日
講談社 (2016-11-02)
売り上げランキング: 423,183


あらすじはAmazonより抜粋。
>とある事件により、一夜にしてファンタジー世界へと姿を変えた日本
>―ゴブリン、オーク、エルフに魔人…想像上の怪物達が我が物顔で跋扈する時代、人々もまた記憶を書き換えられ現代日本は過去のものとなっていた
>―割拠する有力政治勢力のひとつ、軍事国家・新宿市国。
>若き少尉、御神楽零は、謎の少女・火倶夜との出会いを経てとある力を手にする。
>それは“誉めて伸ばす能力”
>―生物無生物問わず万物に対し有効なこの力で、零は彼を公私に慕う姫鞠、千歳ら麾下の騎士や魔導師達(ほぼ女子)とともに、“元の日本を取り戻す”ための苛烈かつ孤独(でもときどきダダ甘)な戦いを開始するのだった
>―奇才竹井10日が挑む新境地ファンタジー戦記登場!!

おっ、(比較的)綺麗な方の竹井10日先生やな!
雰囲気的には、東京皇帝が近いですね。
あれより、速攻で人類ヤバい感が出てますが。
しかし、そんな状況でも軽妙なトークは勿論健在です。
いや、竹井10日先生の場合は『軽妙なトーク』程度に留まっている、と表現すべきなのかもしれませんが。
そして、『まだ』という接頭語が付く可能性も割と否定しきれませんが。
今のところ(ギリギリ)常識人の範疇に留まっているキャラが多いですが、果たしてこの先までそれが保たれるのか……。

ちな、今回の主人公は頼れる完璧超人タイプ。
……と思ったら、そんなこともなかったぜ!
相変わらず、竹井10日先生の描くキャラは猛烈な勢いでポンコツ化が進んでいきやがるぜ……(ゴクリ
でも、このポンコツっぷりが凄く好きです。
あとがきに書かれていた『頭脳型のアホっぽさ』というのは、まさしく言い得て妙という感じ。
字面だけ見るとどういうことやねんって感じなんですが、ホンマそういう感じやねん。

そして、ゼネットお姉ちゃんのポンコツ化はマジでマッハでしたね。
まぁ、そうなることは知ってましたが!
竹井10日先生作品で、ポンコツ化がマッハじゃなかったお姉ちゃんなどかつて存在しただろうか。
まぁでも、(竹井10日作品の中では)比較的まともなタイプのお姉ちゃんなのではないでしょうか。
ちょいちょい思考がアレってる程度で、アウトプットは基本真面目ですからね。
竹井10日先生の作品においては、お姉ちゃんは比較的まともな場合もある(「まともなキャラがいる場合もある」ではなく「まともな場合もあるキャラが(たまに)いる」の意)。
ただし、それがいつまで続くのかはわかったもんじゃねぇけどな!
今回はまだ登場してから間もないからまともなレベルに保たれているだけで、出番が増える程にアレっていく可能性は(結構)あると思っている。
ていうかお姉ちゃん、1巻の表紙だけどもしかして正ヒロインなのか……?

ともあれ。
1巻は、プロローグに近い構成って感じですかね?
世界観と主人公の能力説明、そして仲間集め。
いずれの要素もワクワクしますね。
特に、個人的にはどんどん仲間が集まっていく感じが凄く好きです。
この優秀な仲間たちが集まって、どんなことを成してくれるのか……あるいは、この優秀な仲間たちでないと成せないどんな困難が訪れるのか。
続きも楽しみです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
469位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR