FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』2巻3/19発売!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』2巻準備中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2020-02

«  | ホーム |  »

千の魔剣と盾の乙女7

どうも、はむばねです。
徹夜明けです。
脳の働きが加速度的に死に始めてるので、ギリ生きてるうちに更新。
ちょっと前にも昼更新しましたが、以前だったら予約更新してたところ、めんどいのでもう普通に更新します。
徹夜明けの頭で予約更新すると、なんかミスってないか不安になるんですよね……。
ぶっちゃけ、別に普段の更新時間に大した意味があるわけでもないですしね。
言うほど決まった時間に更新してるわけでもないしな……。

というわけで、さっさと感想いきましょう。
いつも通り、続刊モノの感想はネタバレあんまり気にせず書いてますのでご注意を。

千の魔剣と盾の乙女7 (一迅社文庫)
川口 士
一迅社 (2012-06-20)
売り上げランキング: 647,150


あらすじはAmazonより抜粋。
>ロックの故郷シュリガッハを訪れた一行は、ロックの幼なじみの少女、ノエルと出逢う。
>海に沈む伝説の都市アルモリカの財宝を探すノエルの夢に共感し、同行を申し出るロック。
>エリシアは自分の知らないロックを知るノエルの態度にもやもやした感情を抱くが、不満を言いだせず口をつぐんでしまう。
>そんなエリシアに挑発的な言葉を投げかけるノエル。
>ロックをめぐる二人の対峙により事態は思わぬ方向に…。
>アルモリカに待ちうける怪物の影、そして財宝の正体とは一体何か。
>魔剣ファンタジー、急転の第七弾。

前巻の感想はこちら

周囲の人たちから一目置かれるようになったりと、ロックくんたちが順調に名を挙げている感じが読んでてワクワクしますね。
まぁ、というか、実際功績パねぇからな……。
今となっては、伝説の武器持ちなわけですし。
しかしここで変な絡まれ方とかされたりせず、周囲の人々もちゃんと敬意を払ってくれるのが個人的にこの作品の好きなところ。
世界観からしても、強者をリスペクトする風土が当然に思えますしね。

ロックくんの成長のガチっぷりも良いですね。
前回で瘴気の力も手に入れて、師匠たちの領域に足を踏み入れ始めてる感じでしょうか。
ちゅーか、まぁ当然といえば当然ではあるのですけれど、魔物と戦い続ける限り随時瘴気が補充されて実質無限に瘴気の力が使えるとかなかなかにチートですね。
まさしく、逆境をむしろ利用し尽くしている感じ。
まぁ、相応のリスクもあるわけですけれど。
そしてそのロックくんの成長こそが、エリシアさんの不安を掻き立てるというのもなるほどという感じ。
ロックくん・ナギさんに比べると、他二人は確かにそこまでパワーアップしてるイメージもありませんからね。

で、そんな風に成長したロックくんとリャナンシーさんとの再戦なわけですが。
ひとまずは引き分け、ってとこでしょうか。
一方的に遊ばれてた頃に比べれば、一応前進ではあるのでしょうね。
今後キーとなってくるのがロックくんの女性への耐性、ってのは笑いますがw
しかし、彼女の特性を考えるとあながちネタでもねーんだよな……。

んでんでんで。
今回のメイン舞台はロックくんの故郷ですか。
言うて普段前向きな態度を自然と取ることが多いロックくんだからこそ、この感傷的な態度が彼の複雑な内心を表している感じがしますね。

そして、今回メインとなる戦場は海中。
なんというか、前回の砂漠に続いて順調に高難易度ダンジョンに挑んでいってる感がありますね。
海中で巨大生物に出会うというのも、「おぉっ」という感じ。
水中といえば巨大生物、ですよね。

ほんで今回のイベントボスは、ここに来てついに竜らしい竜のお目見えですか。
完勝とはいかずとも、竜すらも追い払えるようになったところにまた成長が感じられます。
もはや、金色クラスでも役者不足感があるくらいなのでは?

にしても、ホルプさんの正体については引っ張りますねー。
もう、竜ってことで確定してるような気もするのですが……それだけじゃない秘密がまだあるってことなんですかね。

ともあれ。
今回は、エリシアさんのパワーアップ回でもあるわけですか。
前回から引き続き、パーティーメンバーの装備がガンガン伝説級に上書きされていきますね。
読んでて凄くワクワクします。
武器が強くなっていくって、RPGでもかなり楽しいところですからね。

ほんで、流れ的にそうだろうなとは思っていましたが、次はフィルさんのパワーアップフラグが立ち。
リャナンシーさんも単純な敵対存在ではなさそうな感じがわかってきましたし、毎度のことながら続きが楽しみです。
#そして毎度書いている通り、続きもとっくに出てるというか完結済みなのですが。

総じて。
着々とメンバーのパワーアップが進みつつ、いよいよ六都市も全て回り終え。
激しさを増していく冒険の舞台が次がどこになるのか含め、今回もまた続きが楽しみな7巻でございました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
634位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR