FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』2巻3/19発売!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』2巻準備中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2020-02

«  | ホーム |  »

千の魔剣と盾の乙女11

どうも、はむばねです。
ふと思い立って、サイドバーにランキングが表示されるようにしました。
そういやアメブロ時代は載っけてたな、と思いまして。
ただこれ、自分の順位だけで全体の数は出ないのね。
管理ページからだと、↓みたいに見れるのですが。

1_20181218163457356.png

ちゅーか、アレですよね。
ウチのブログ、全盛期(10年前くらい)に比べるとかなりアクセス落ちてるんですけども。
これで上位0.2~0.1%くらいに入ってるって、大丈夫かFC2。
まぁ、ブログというシステムそのものがもうかなり下火ですしね……。

という流れから、特にクッションを挟むこともなく感想です。
例によって、続刊についてはネタバレ配慮しておりませんのでご注意を。

千の魔剣と盾の乙女11 (一迅社文庫)
川口 士
一迅社 (2013-09-20)
売り上げランキング: 682,453


あらすじはAmazonより抜粋。
>ホルプの帰還を喜ぶロックたちだが、一連の回り道で魔王城攻略戦には今からでは間に合わないとわかる。
>焦るロックだがしかしホルプの提案で大陸のあらゆる場所へと移動できる転移門があるという天空の塔へと向かうことになる。
>その頃、ガーリャに集結していたバルトゥータスら魔剣使いの軍勢は、ついに魔王城攻略戦を開始。
>しかし、魔剣使いたちの前に復活した魔王とケンコスに操られた勇者サーシャが立ちふさがる。
>最大の難関にバルトゥータスは…、そしてロックたちは最終決戦に間に合うのか。
>川口士が贈る魔剣ファンタジー。

前回の感想はこちら

序章は、魔物さんサイドの視点から。
バルトゥータスさんとの邂逅がサーシャさんの魂を呼び起こすきっかけになっていた、というのは熱い展開ですね。
サーシャさんの中でも、バルトゥータスさんの存在は決して小さいものではなかったと。
もっとも、バルトゥータスさんからすれば実質何も出来なかった自分に忸怩たる思いを抱いているのでしょうけれど。
ほんで、半ば魔王様が復活していてもサーシャさんの存在そのものがある種の抑止力になっていることで、まだ実質本人は登場すらしていない段階でサーシャさんの格がガンガン上がってます。
そして魔王様が素直にサーシャさんを認めてることで、サーシャさんと共に魔王様の器をも示している感。

んで、本編はロックくんたちサイドに移りまして。
前回復活したホルプさんが、今回から本格合流なわけですけども。
ロックくんだけでなく、女性陣からもホルプさんへの信頼度の高さが窺えるところが良いですね。
逆もまた然りです。
なんだかんだ、時に文句は言い合いつつも共に戦ってきた戦友同士なわけですしね。
それを示すような派手なイベントとかがあるわけではないですが、何気ないやり取りから絆が窺えるところが好き。

んでんでんで。
今回のダンジョンは、天空の塔……その名の通り、天にまで届く高き塔ですか。
これまた、あるある~wwwって感じですね。
ホントここ数巻、RPGでどんどん終盤に向かっていってる感が凄い。
しかしRPGだと終盤の村には強力な武器防具が売ってるのが相場ですが、現実はそうじゃないってのはリアルですね。
小さな島だからね、仕方ないね。
神話級の盾を持っていても、防具がなければ不安というのもリアル。
実際、盾で防げることにも限度がありますしね。

ちょいちょい出てくる、ロックくんの実家稼業(靴屋)知識がガチなのも好き。
あぁ、例の件がなければロックくんはホントに魔剣使いになることもなく実家を継いでたんやろうなぁ……と思うと、ちょっと切ない気持ちになります。
当の本人は、流石にもう割り切った調子ですけれど。
でも、魔王を倒した後のことまで考えてたというのは、エリシアさんじゃないけど少々意外かも。
今まで、そこまでしか語ったことがなかったですものね。
でもまぁ本人も言ってる通り靴屋をするにも子供の頃までで学んだ知識じゃ足りないし、今更他の靴屋さんに弟子入りするのもアレですし。
ひとまず未踏破地域を旅するというのも、実に『らしい』かなと思いました。

そして、ダンジョン踏破の傍らで魔王様の出自も明らかになり。
魔王様の格が、上がるところまで上がった感があります。
つーか、ホンマに勝てるんかいなそれってレベルですね。
しかし、魔王様の格が上がれば上がるだけそれを封印したサーシャさんの格も上がるという構図で。
まー言うて人間の手で1回は封印してるわけやしな……というのが希望になってるのも上手い。
ここは1巻の初期も初期から出てきててずっと変わらない設定なわけですけども、ここに来てそれが意味を持ち続けてるというのが凄いですね。

閑話休題。
高難易度ダンジョンをクリアすると、最上階には神々の武具が。
これも、ゲームでテンション上がるやつですね。
まぁロックくんたち一行は既にそのレベルの装備をそこそこ入手済みではあるわけですが。
けれど、一部装備がパワーアップするとこはワクワクします。

そして、ついに。
ついに、師匠ズと弟子たちが合流ですか。
師匠に並び立つのは弟子組の悲願でしょうし、ついにロックくんたちもその域に至ったかと読んでる方としても感慨深いです。
それだけに、あの引きの展開には「ファッ!?」っとなりましたが。

ともあれ、総じて。
物語も、佳境オブ佳境。
いよいよ最終決戦も目前ということで、wktkが止まらない11巻でございました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
634位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR