FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』4/4(木)発売です!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-08

«  | ホーム |  »

第五次島根大戦~三日目~

どうも、はむばねです。
合宿によってちょっと間があきましたが、引き続き島根旅行の記事をお送り致します。
思ってた倍くらいの分量になっております今回の旅レポも、残すところ最終日のみとなりました。
それでは(たぶん)最後になる(といいなと思っている)記事、いってみましょう。

~前回のあらすじ~
酒は
足枷じゃなく






はいクソゲー。

というわけで、ほとんど眠ることなく迎えた3日目。
もはや朝風呂に行く気力すら湧かないレベルで、グロッキーここに極まれりです。
さしものワイもここまで眠れない……こと自体はそれなりにありますが、旅行中という疲労状態でここまで眠れないのは流石にレアケースですね。
ちょっとしたことでイライラしてしまった感がありますので、同行者のお二方にはこの場をお借りして謝罪致します。


moblog_fa58d11d.jpg

朝ご飯も控えめ。
今度は嘘じゃないっす。
バイキング形式だったのでちょっともったいない感はありましたが、まぁしゃーない。


moblog_5fbd6720.jpg

で、ちょっと部屋でダラダラしてから足立美術館へ。


moblog_59ec3274.jpg

島根で『順路』という看板を見つけたらついつい警戒して写真を撮る身体にされてしまったワイの図。
とはいえ、ここは特にツッコミ所もありませんでしたね。
順路も、ちゃんとその通りに行けば全部見られるよう設計されてる順路でした(本来当たり前なのですが)。
まぁ、『将軍の息子』なる銅像の解説が全くないところとかはちょっと引っかかりましたが。
まず将軍 is 誰。



まぁ、それはともかく。

moblog_08a5c301.jpg

美術品は撮影禁止なので、庭園の写真のみ。


moblog_b5b26337.jpg

この、背景の自然まで庭園の一部としてしまうところが凄いですね。


moblog_70cc58b7.jpg

こちらは、庭園の一部を絵画のように見せる窓。
改めて写真で見ると、ホントに絵画みたいですね。

いやー、大変美しかったです。
流石、日本庭園ランキングで16年連続日本一になってるだけのことはありますね。
ぶっちゃけ行く前は「庭園とか見てもな……」という気持ちもちょっとあったんですが、これは見て良かったです。
美しさもさることながら、これを作り上げる手間を思うと感動しちゃいますね。

……ただ、この日本庭園ランキングとやら。
ググっても島根の情報しか出てこねーんだけど。
軽く調べてみただけですが、2016年までの情報しか出てこない。
この時代に、ネットに出てこないランキングとか存在するの……?

いや、というのもですね。
館内に貼ってあったポスターを見ると、ベスト50に福岡の大濠公園も入ってたんですよ。
ほんで、大濠公園って私のランニングコースなんですよね。
けど、庭園的なイメージは一ミリもない。
というか、ランニング用のトラックの印象しかない。
トラックの内側が池になってるんで、そこに庭園的なものがある……のか? とか思って調べてみたらこれですよ。
まぁそれはそれとして大濠公園に庭園があるのは事実らしいので、今度明るい時にランニング行ったら確かめてみます。
たぶん『明るい時』となると夏くらいになると思うので、その頃には忘れてそうですが……。

まぁ、それはともかく。
足立美術館の次は、昼ご飯のために担々麺の王福さんへ。
島根から出て、鳥取(米子市)のお店ですけれど。

moblog_5ebafc69.jpg

こちらが、(確か)コク旨タンタン麺(だと思います)。
私は辛いのそんなに得意な方じゃないのですが、これは無問題でした。
ちょいピリ辛かな? くらい。
しかし、そのちょっとした辛さが全体の旨味を引き立ててくれてます。
ひき肉、もやし、ネギ、とシンプルなトッピングですが、だからこそ調和が取れている感じがしましたね。
グロッキーではありましたが一玉ちゃんと食べられて(半玉でも良かったかな、という気もしましたが)、スープもそこそこ飲んでしまいました。
調子が良かったら、是非ともライスも投入してみたかったですね。
あのスープに入れたら、美味い(確信
なお、これがこの旅の中で唯一まともに食べた昼食である。


んでんでんで。
昼食後は、松江に戻ってお土産購入。
つっても、先述の通り私は基本お土産渡す相手もいないのですが。

moblog_63f1b52f.jpg

せっかくなので、自分用にしじみの佃煮を買ってくことにしました。
ちなみにこの写真に写ってる二つのどっちにしようか迷ってたんですが、製造元から分量まで全く同じで恐らく容器だけの違いだった模様。
結局左のを買ってきました。

ちな、ここで一日目に目星付けたものを買うためにふくし氏は一旦別行動したんですけども。
野焼どころかしめ鯖かまぼこまで、全部島根県物産観光館に揃ってた模様。
流石、伊達に島根県物産観光館を名乗ってはないようだな……。
まぁでもここで見ててもしめ鯖かまぼこなんて絶対スルーしてたはずなんで(というか実際スルーしてたんで)、一日目のブラつきは無駄ではなかった。


以上で、島根観光の工程は全て消化。
ということで、バスの時間まで時間を潰すために雪魔氏宅の近くの温泉施設に行くことになったのですが。


moblog_ccef7929.jpg

その前に、これまた近くにあるっちゅーことで島根原子力館へ。
なぜなら、雪魔氏は原子力発電所の中の人だからな!


moblog_b68fb5eb.jpg

実物を見ると、思った以上に陸の孤島(というか半面は海だけど)。
写真中央に見える、水色っぽい建物に挟まれたとこが雪魔氏の収容所……もとい、職場だそうです。

んで、ですね。
まー基本はキッズ向けに作られてる施設なはずなんで。
普通であれば、一通り回って「ほーん」で終わるところなんですけども。
流石に、中の人の解説があると強いですね。
例の事故の件まで含めて、めっちゃ色んなことを教えていただきました。
完全に理解した、完全に理解したわー。

rikai.png

いや、今回についてはホントにちゃんと理解したから……(震え


moblog_aec74b08.jpg

ちなみにお土産コーナーもあったんですが、異様にクオリティが高くて草w
今回の旅で割とあちこちのお土産コーナー見て回ったけど、ここでしか見たことないのが普通にいっぱいあるんやが……。
ここに、島根土産を買いに来る人とかおるんか……?
いや、ふくし氏は普通に買ってたけど。
私もよっぽど買おうかと思ったけど、これ以上荷物が増えるのもアレなので控えました。


moblog_0d706eb1.jpg

ちな、こちらがマスコットキャラクターなんですけども。
『愛称』と『リッキー』の間にご注目。
なんでデリミタがセミコロンやねん。
終端文字なの? セミコロンにしないとコンパイルエラーが出るの? だったら改行しようぜ某氏のプログラムじゃねーんだから(もはや誰にも通じないだろうツッコミ。


と、いうのはともかくとして。

moblog_87296117.jpg

その後は、近くの温泉施設である多久の湯へ。
露天風呂でダラダラしたり、休憩室で雪魔氏と恒例のジャンプ歴史振り返り(割と会う度にやっている)をやったりしたのでした。


んでんでんで、良いお時間になったので晩ご飯のためにまた松江駅付近へ。
例によって駐車場が見つからないため、先に降りて雪魔氏に教えてもらった海援丸というお寿司屋さんを探したんですけども。
なんか、見つからない。
……と思ってたら、どうやら件のお店は潰れて別のお店になってた模様。
しかし後に出来てるのもお寿司屋さんということで、そこに入ってみることに。
今は、主水さん……でいいのかな?
(行った日基準で)今週オープンしたばっかってことでしたのでクッソタイムリーでしたね。

で、ここで握りの並を頼んだんですけども。
これが、クッソ美味かったです。
7貫で、1500円くらいだったかな?
いちいち写真貼るのもアレなので省略ましますが、めちゃウマのトロまで出てきて大満足でした。
おかげで、今尚お寿司食べたいモードが継続してますもんね。

そうして正統派の寿司の旨さを出してきたかと思いきや、変わり種もありまして。

moblog_878f3c04.jpg

本日の握りのところに、初っ端から気になるのが並んでますよね。
特に、のどぐろバーガー。
握りなのにバーガーとはこれ如何に?
しかも、(ウニ入り)とは……???

ということで、雪魔氏が実際に頼んだ結果がこちら。

moblog_30da8c0f.jpg

なんと、のどぐろでバーガーしているという新発想。
マジでこの発想はなかったわ……。
ちな、UNIQというのはウニとお肉とのこと。
これも、その発想はなかった。
そうか……将太の寿司で「寿司はもっと自由な発想でいいんだ」とか言ってた(気がする)けどこういうことやったんやな……!
まさか、最近将太の寿司を読んだのが伏線だったとはな!
知らず知らずのうちに人生に伏線を仕込まれる系作家、はむばねです。

閑話休題。
あんまり夜遅くなってもアレということで、雪魔氏とはひとまず先にお別れしまして。
バスの時間までは、このお店で時間を潰……そうと思ってたら、外が土砂降りの雨よ。
というわけで、雨が弱まったタイミングで店を出たのでした。
いやー、これは思わぬ収穫という感じで良いお店でございました。
ただ、店員さんが事あるごとに取り皿を持ってこようとするので2006年M-1のフットボールアワーのネタか! ってなりましたね。

という、たぶんあんまり伝わらないだろうツッコミを入れつつも。
バスの時間まではもうちょっとあったので、松江駅構内のはなの舞で時間を潰してからバスへ。
したら、雨が夜更け過ぎに雪へと変わっていてSilent night, Holy nightでした。
早めのお寿司屋さんを出ててマジ良かった……。
まぁ、というか、私はお寿司屋さんでバスの時間まで潰す気満々だったので、雨に気付いて早めに出ることを選択してくれたふくし氏が流石。

と、いう感じでね。




もちろん、最後まで夜行バスで眠れることもなく。
島根への旅行編、完! でございます!

いやー、クッソ長かったですねー!
ちゅーか、記事も長かったと思いますけど、ほとんど寝てないことにより実質私は90時間以上のこの旅の記憶を有してますからね。
そういう意味でも、長い旅であった。

とにもかくにも、6記事にも渡るレポートにお付き合いいただきありがとうございました~!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
378位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
149位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR