FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

«  | ホーム |  »

魔王を倒した俺に待っていたのは、世話好きなヨメとのイチャイチャ錬金生活だった。2

どうも、はむばねです。
昨日「創作の調子が割と良い感じ」と書いたばかりだが、今日はあんまり調子が良くなかったぜ!
久々に来ましたね、『ブログに「最近~です」と書くと途端に真逆の状況になる』事象……。
ま、まぁ、今日書いてたところは難関だったのもあるから……(震え

とはいえ引き続き作業を進めて参りますので、さっさと感想に入りましょう。
今回も、割と隅から隅までネタバレしておりますのでご注意を。


魔王を倒した俺に待っていたのは、世話好きなヨメとのイチャイチャ錬金生活だった。 2 (HJ文庫)
かじいたかし
ホビージャパン (2018-09-28)
売り上げランキング: 210,627


あらすじはAmazonより抜粋。
>夏のバカンス! ! 水着! ! そして――昔のカノジョ! ?
>
>ヨメのお誘いで海辺のリゾートにやって来たイザヤたち。水着、砂浜、温泉とバカンスを満喫し、イザヤとヨメのいちゃラブも加速ぎみ。
>しかしそこにイザヤの「昔の女」と名乗る錬金術師・ロゼが現われる。
>かつてイザヤと冒険者生活をともにしていて、イザヤを自分の元へ「連れ戻す」と宣言したロゼに、もうイザヤ無しではいられないヨメはどう立ち向かう?
>スイート錬金生活、待望の第2巻!

前巻の感想はこちら

初っ端からクッソカオスな状況で草w
しかし、酔っぱらい系についてはワイは何も言えんからな……。
まぁ、そういうこともあるよね……としか。

と、いうのはともかくとして。
本編始まって、今度は別に酔ってもないのにやっぱりカオスで笑うわw
ヨメさんとマリーさん、それぞれ違った方向に自由すぎるwww
からの、エリカさんもお説教の方向性が独特で草w
まぁ、イザヤさんはガチンコの草食(物理)系男子だからね、仕方ないね。
にしても、この個性のごった煮感よ(イザヤさん自身含む)w

そして、そんな面子で向かう海がカオスにならないはずもなく……。
なく……。
………………。
…………。
……あれ、意外と真っ当に楽しんでるな?
これは、エリカさんのアシストが上手い。
やはりこのお方、普通に有能かつ良い人ですよね……。
……とか思ってたら、パパになる覚悟を迫ってきて草w
いや、うん、まぁ、これはこれでヨメさんのことを想ってのことだからセーhいや言い方ってもんがあるだろ!?(セーフ判定しきれなかった模様

というかイザヤさんとヨメさん、エリカさんにアシストされずともその後のお風呂でのやり取りとか普通に夫婦のそれですよね。
ちゅーかそもそも、割とスムーズな流れで一緒にお風呂入ってる時点でね。
イザヤさんもちょっと覚悟してましたし、邪魔さえ入らなければパパルートもワンチャンあったで。

……それはそうと、マリーさんいちいち可愛いな!?
この、ぼっちが初めての友達を得た感のあるはしゃぎっぷりよ……。
また、距離感迷子気味なところがガチぼっちっぽさが表れててですね。
うんうん、良かったね……と優しい気持ちになれます。
ていうか、エリカさんを筆頭に周囲も大体そんな感じのリアクションですがw

ともあれ。
新ヒロインにして今回の台風の目、ロゼさんが登場し。
ヒロインレースも、新たな局面に……突入するかと思いきや、まずは餌付け合戦で草w
ほんで、やっぱりイザヤさんの主食は草と認識されてるんかいwww
いや、昔は実際そうでしたからね……ロゼさん、流石は『昔の女』……。
ほんで、ヨメさんまで「パパにされる」言うなwww
この物語、パパにされそうすぎ問題である。

そして、ロゼさんとも普通に仲良くなるんかいw
いやでも、こういうところがホントこの作品の魅力なんですよね。
変にギスギスしないというか、ゆる~い空気感といいますか。
本文中では軽く流されてる程度の描写ですが、あぁエリカさんだったらロゼさんにも積極的に話しかけていくんだろうなってのがスッと納得出来て。
そしたらまぁなんだかんだ打ち解けていくよね、という途中経過まで目に浮かんでくるようです。

とはいえ、流石にそれだけなわけもなく。
イザヤさんの記憶……そして感情まで飛んでるというのは、なるほどあり得る線だなって感じでした。
実際イザヤさん、状況受け入れ速度が尋常じゃないですからね。
それも、感情の一部を失っているから……。
……ではないですよね!
うん、知ってた(知ってた
にしても、魔王と戦う前夜のイザヤさんがあまりにイザヤさんで笑うしかないw
これはもう、イザヤさんとしか言いようがないですわwww

ともあれ、勝負の場はホムンクルス戦に移りまして。
相変わらず、マリーさんが錬金術師としてはガチ天才というのが良いですね。
色物キャラは、実力がガチなほどに輝くのだ……。
まぁそれを言うと、本作の場合は全員が実力ガチの色物キャラという気もしますがw

閑話休題。
イザヤさんを賭けたバトルという状況にはなってるわけですが、その場に至ってもエリカさんがロゼさんの人格に信頼を置いてるところが良き。
他ならぬエリカさんだからこそ説得力があります。
最後も単純な勝ち負けではなく、ある種のノーゲームといいますか。
ザ・大団円! という感じの、実にこの作品らしい優しいエンドでございました。

という感じで、総じて。
新ヒロインも加わり、ますます加速するイチャイチャっぷりとカオスっぷり。
けれどとても優しい世界は相変わらずで、今回も安心してニヨニヨさせていただきました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
207位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR