FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』2巻3/19発売!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』2巻準備中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2020-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

«  | ホーム |  »

今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。 せんぱい、ひとつお願いがあります

どうも、はむばねです。
久々の感想記事です。
感想を書くのが久々っていうか、読んだの自体がめちゃくちゃ久々である……。

ともあれ、今回ご紹介致しますのはですね。
当ブログでも感想を書いております『やりなおし英雄の教育日誌』や『ワキヤくんの主役理論』の涼暮皐先生の新作ラブコメでございます。
ズバリのネタバレは避けているつもりですが、出来れば前情報が全くない状態で読んでいただきたい作品ですね。
ご自分で読み終わった後にこの感想を読むのを、一応私としては推奨しておきます。
ちなみに私はガチであらすじも評判も全く見てない状態で読んだので、「ファッ!?」ってなりました。


今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。 せんぱい、ひとつお願いがあります (MF文庫J)
涼暮 皐, あやみ
KADOKAWA (2020-01-24)
売り上げランキング: 85,397


あらすじはAmazonより抜粋。
>こんなに素直な女の子に慕われて、まさか1ミリも嬉しくないんですかっ!?
>
>双原灯火。
>幼馴染の妹で、同じ高校に入学してきた後輩でもある。
>自称・あざとい小悪魔系。自称・温もり大好きスキンシップガチ勢。
>そして「自称・先輩を慕う美少女」だそうだ。
>そんな小悪魔系(?)美少女後輩は、今日も早朝からわざわざ僕を迎えに来ている。
>ポイント稼ぎに余念がないな。
>「せんぱい! 手! 手繋ぎましょう! 温もりくださーい!」
>けれども僕は、僕だけは知っている。
>灯火が本当は照れ屋な子犬系で、手が触れるだけで赤面し、僕をからかいながらも内心テンパっていることを。
>小悪魔キャラは演技でしかなく、僕に近づく口実でしかないことも。
>そして――今はまだ、僕を好きではないことも。

のっけからこのテンション、流石は涼暮先生やでぇ……!
灯火さんのハイテンションと伊織くんせんぱいのローテンションの対比が笑えますw
いやしかし、伊織くんせんぱいの立場になると、まぁそうなるな……としか言えませんよね。
ヤバい、状況が何もわからない。
いや、ちゃんと説明はされてるんだけども意味がわからない。
朝からサイコパスと会話してるようなもんやからな……。
なんか可愛いから許されてる感があるけど(許されているとは言っていない)、灯火さん普通にまぁまぁやべぇやつで草w
いや実際は演じてるだけなんですけど、そこも含めてやべぇw

……と、そういうラブコメなのかと思っていたら。
え、そういう設定?
普通に白い方の涼暮先生かと思いきや、黒い方か。
いや、言うて白い時もまぁまぁ黒い説はあるけども。

言うなれば、悪魔のミカタ系と申しますか(喩えが古い)。
その逆パティーンと申しますか。
かつて1番大事なものを取り戻すために、2番目に大事なものを……ゆえに、『今』1番大事なのものを切り捨てる……のを、阻止する物語。
あの入りからこの重さは想定してなかったぜ……。

しかし、それが判明した上でのこの軽妙なやり取りは流石涼暮先生。
ほんで、灯火さん可愛いなw
キャラ付けが雑すぎて草ぁ!w

そして、なんだかんだで伊織先輩も愉快な人でワロタw
カラオケでのくだりはめっちゃ笑いましたw
そら灯火さんじゃなくても吹き出すでぇ……!
ちゅーかこの人、偽悪的ではあるけど実際のところは灯火さんの言う通り結構良い人ですよね。
なんだかんだ気ぃ使ってくれるし。

からの、新たな設定開示というこの落差ですよね。
はえー、そうきましたかって感じ。
しかし、確かに振り返ればめちゃくそ伏線はあったんですよねー。
これは本当に上手い。
ただ、だからこそ先が読めんでした。
というかマジで、急にきな臭くなってきたというか、今までの前提が全部覆る感というか。

そして、そこから再び日常が描かれまして。
表面上は、めっちゃ笑えるんですよ。
今までと変わらない日常。
でも前提が崩れてるんで、笑えるのにクソ不気味なんですよね。
ホント上手い、上手すぎる。
これは勉強になるわー。
いやまぁ、私の作風でこういう作劇をやることはないと思いますけれど……。

つーか、思ってた以上に状況が複雑だな……。
しかしこの後悔した主人公が世界に抗い続ける感じ、ホント涼暮先生だな……。
それも、後悔の内容が本当に……本当にねぇ……。
自業自得とまでは言わんが、エゴが暴かれた感じがホントにもう……。

ていうか、ここに来て振り返るとタイトルが凄いな……。
なるほど、『そういう』意味なのか……。
物凄いミスリードというか、ダブルミーニングというか……。
これは正直、エグいわ。
いや本当バチクソに面白いんだけども、このタイトルからのこの内容は本当にしてやられた感がある……。
くっ……! 白涼暮先生だと思った時点で罠を踏まされていたというわけか……!
しかも、タイトルから受けた最初のイメージも裏切ってるわけではないからタチが悪いぜ……!(褒め言葉

かーらーのー!
はえー、そうきましたか(2回目
まぁあのまま上手くいくとは思ってませんでしたが、これは予想外の方向性……。
いやなんていうか、ホント涼暮先生はこういうの上手いよな……。

かーらーのー!(2回目
この、伊織くんせんぱいだからこそ。
あの、伊織くんせんぱいだからこそ。
かっけぇよ、伊織くんせんぱい。
本当に、伊織くんせんぱいだからこそのこの選択と、説得力ですよね。
1冊かけて積み上げてきたものが、ここで全て綺麗に収まる感じ。
実のところ、本人も言う通りやったのは『その程度』のことで。
でも、『その程度』のことがきっと救いになるのですよね。
ほんでそんな中でもボケ挟み込んでくるんで、ホント泣き笑いですよ。
そうやって二人が選んだ結末含め、とても良いラストでございました。
ていうか、このラストから続くんか……(カクヨムで2巻分も先行公開されています

という感じで、総じて。
全く以てタイトル通りの内容なのにタイトル詐欺感が酷かった(褒め言葉)。
1巻でめちゃくそ綺麗に纏まっていただけに、2巻以降どう展開されていくのかも非常に楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
568位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
231位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR