FC2ブログ
角川スニーカー文庫『元カノと今カノが俺の愛を勝ち取ろうとしてくる。』発売中!
ファンタジア文庫『幼馴染をフッたら180度キャラがズレた』発売中!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』既刊2巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集 / 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』全5巻&コミック版、『太陽で台風』全2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』全4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』全2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』全2巻発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2021-04

«  | ホーム |  »

今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。2 先輩、ふたりで楽しい思い出つくりましょう!

どうも、はむばねです。
一体いつから───────まとめが終われば感想のターンが終わると錯覚していた?

はい、というわけでね。
こっから先は、普通に今年読んだ分の感想でございます。
なお既にいくつか今年分の感想を上げておりますが、めんど過ぎてまだまとめてないです。
こいつぁ去年と同じ匂いがプンプンするぜぇ……!

というのはともかくとして。
一応フワッとした書き方はしてますが、まぁまぁネタバレしてますのでご注意を。




あらすじはAmazonより抜粋。
>何で他に彼女がいるんですか!?
>
>天ヶ瀬まなつ。同じ学校の一年生で、灯火のクラスメイトでもある。
>読モとしても有名な、天真爛漫な正統派美少女。そして「うちの高校で彼女にしたい後輩No.1」でもある。
>そんな学校の人気者である彼女と、学校の不人気者である僕は恋人同士というわけだ。つくづく幸せ者だな。
>「いおりん先輩! 今日も私と楽しい思い出作りましょう!」
>つまり僕だけが知っている。
>いつも明るく振る舞う彼女がふとした瞬間に見せる儚げな表情や、少し油断してぼーっとしている瞬間を。望まれる「美少女」を演じているが故に、僕にしか見せない素の彼女の魅力を。
>けれど――今の僕は、何か大事なことを忘れてないだろうか?

前巻の感想はこちら

プロローグがいきなり、ファファファのファッ!?
いーや、マジで青天の霹靂で草w
つーかもうホント、今回は序盤も序盤からきな臭さが全開すぎるぜ……。
相変わらず涼暮先生には人の心がないな……(褒め言葉

ちゅーか、星の涙の存在が謎すぎてマジでなんも予想出来ねぇ……。
いおりん先輩はよくこの情報量で推理出来んな……。
いやまぁ、私がなんも考えずに読んでるだけなんですけど……。

ほんでいおりん先輩、相変わらずの意志力と優しさよ。
ホントこの人、偽悪的に振る舞ってるだけの善人だよな……。
他人のために自分を犠牲にするのに躊躇がなさすぎる……。
そんで、偽悪的に振る舞ってすらなかった時に出会ってりゃまぁそりゃ救われる人もいるわなという感じ。

いやー、にしてもアレですね。
このタイトルで、あの1巻から続く2巻で、灯火さんの出番がこんなにないことなんてある!?
ちょっとビックリしたわマジで!
個人的にはめっちゃ楽しんでるけど、ホントに大丈夫なのか……? と無駄に心配してしまいますね……。

とはいえ、要所で存在感を見せつけてくれるところは流石で。
からの、いーやこれは思ったより色んな色々が絡んでんなぁ!? って感じです。
ほんで、いおりん先輩のくだりが伏線になってるのも凄いな……めっちゃ仕込まれてるやん……。
いや、1巻の時からバチクソに伏線まみれだったんでさもありなんって感じではありますけれど……。

からの、ホント涼暮先生には人の心がねぇな……(2回目
最終的には、本人の中では願ったことすら実質無意味になるっていうね……。
しかし、そっからのいおりん先輩のいおりん先輩ムーブも流石の一言に尽きる。

かーらーのー!
『友人』の話が、そう繋がってくる………………のか?
いや、本作に関してはマジで何も信じられねぇからな……(褒め言葉
ただただ、3巻を読むのを楽しみにしておきます!

という感じで、総じて。
いーや、あの1巻の終わりからこうくる!? という感じからの(色んな意味で)。
いーや、そんな終わり方する!? って感じで、終始驚かされっぱなしの2巻でございました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
312位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
124位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR