FC2ブログ
角川スニーカー文庫『元カノと今カノが俺の愛を勝ち取ろうとしてくる。』発売中!
ファンタジア文庫『幼馴染をフッたら180度キャラがズレた』発売中!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』既刊2巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集 / 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』全5巻&コミック版、『太陽で台風』全2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』全4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』全2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』全2巻発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2021-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

«  | ホーム |  »

問題児たちが異世界から来るそうですよ? そう……巨龍召喚

どうも、はむばねです。
不眠発動時の強い味方、感想ストック!(説明終了)

例によって、続刊はネタバレ配慮薄めです。


4044748543
竜ノ湖 太郎(著), 天之有(イラスト)
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-10-29T00:00:01Z)


あらすじはAmazonより抜粋。
>幻獣が多く住む“南”で開催される収穫祭への参加権を賭けて、問題児たちがギフトゲームで対決することに!! 
>時を同じくして、十六夜のトレードマークのヘッドフォンが盗まれた! 
>まさか問題児たちが仲間割れ!?

前巻の感想はこちら

はてさて、ここまで順調に勝ってきた"ノーネーム"ですけれど。
十六夜くんの戦績がガチ過ぎて最下層じゃもうゲームに参加すらさせてもらえないってのは、なるほどという感じ。
盲点というか、意外な欠点というか。
しかし、そんな中でも最大戦果を上げるところが流石である。
単純にゲームで勝つだけじゃなくて、利権関係まで計算に入れての立ち回りというのが彼らしいですね。

んでんでんで。
表紙を飾っている通り、今回は耀さん回ですね。
実際、2巻ではあんまいいとこなかったしそろそろ存在感を見せつけてほしいと思ってたところでした。
本人的にも、自分が一番成果を上げられてないってのを自認してますしね。
にしても、思った以上に思いつめてたんですね……。
三毛猫さんの行動は褒められたものではありませんが、まぁ彼なりに思うところがあってのことなので責められない感じ。
耀さん自身が、すぐにその考えに至るところが良きですね。
そして、彼女にしか出来ない方法で活躍するのが流石。
ほんで、更なるギフトの可能性も示唆されたというか、新たな種を創造出来る? とかぶっ壊れ性能過ぎへん……?

他方、今回のもう一つのメインが十六夜くんの過去編で。
その特異性ゆえに孤独だった十六夜くんにも、大切な人がいたというのも良き。
親代わりの彼女のおかげで、世界を愛せたのですね。
規格外の自分に枷を嵌め、世界に『適合』させても良いと思えるくらいに。
だからこそ、彼には箱庭が相応しく……けれど、この世界で幸せになる権利も有しており。
どちらかを彼自身に選ばせるというところに親心を感じますね。
ほんで、金糸雀さんも向こうに行ったのかと思ってたらこっちに『来た』存在だったのか……。
生存ルートを期待してましたが、お亡くなりになったという認識で良いのだろうか……。

と、色々としみじみして、かーらーのー!
ラストは、突如のゲーム開始という風雲急を告げる展開でしたね。

という感じで、総じて。
過去編も混じえての、色々とキャラが掘り下げられた今回。
しかし本筋的にはプロローグという感じで、ここから更にどう展開されていくのか楽しみな3巻でございました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
343位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
137位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR