FC2ブログ
角川スニーカー文庫『元カノと今カノが俺の愛を勝ち取ろうとしてくる。』発売中!
ファンタジア文庫『幼馴染をフッたら180度キャラがズレた』発売中!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』既刊2巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集 / 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』全5巻&コミック版、『太陽で台風』全2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』全4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』全2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』全2巻発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2021-04

«  | ホーム |  »

ノーゲーム・ノーライフ9 ゲーマー兄妹は一ターン休むそうです

どうも、はむばねです。
昨日、今日とめちゃくそ過ごしやすい気温が続いておりますね@福岡。
まーじで、年中このくらいの気温であってくれー! と願わずにはいられません。
あと風向き変わったかと思われましたが、昨日・今日と睡眠ガチャも割と神引きです。
その割には、なぜか妙に昼間眠たいのですが……。
(不眠の)薬の副作用かな……?

というのはともかくとして。
いつも通り、続刊はネタバレ配慮以下略です。




あらすじはAmazonより抜粋。
>ゲームで全てが決まる世界【ディスボード】――
>ついに神霊種を降した空と白たち。
>拡大を続けるエルキア連邦に全世界が警戒感を深め、国内外の緊張が高まる――
>が! ……それは、置いといて、と。
>『休業中』の札を城に吊るし、内政を止めた空白Pはとうの神さま・帆楼のアイドルプロデュースに全力を注いでいた……
>フルスロットルに混迷加速する中、トドメを刺すように、空のスマホが鳴り響いた。
>位階序列・十位『機凱種』……かつての大戦を終わらせた機械の男は告げる――
>「逢いたかったぞ『愛しい人』よ。さあ、いざ愛を育もうぞ!」
>“最も新しき神話”は一ターン休み……!?
>大人気異世界ファンタジー第9弾!!

前巻の感想はこちら

初っ端から全力でアイドル育成で草w
まぁ、言うてこれも遠大な策略の一部ではあるわけですが……絵面よw

からの、機凱種との接触……も、ストリップ執事という絵面ぁ!w
本来であれば『前』と繋がる熱い展開なはずなのに、ゆるっゆるで草!w
とか思ってたら、マジで人格バグってたのか……思ったより深刻やな……。
ほんで、『前』から続く純愛っぷりよ……。
ちゅーか、シュヴィちゃんの残した影響大きすぎ問題である。
良くも悪くも、ですな……。

ところで子供問題といえば、にぃの娘さん問題は結局どうなったんや……?
あれはもう、あぁいうギャグとして処理されたとみなせばいいのだろうか……。

それはともかく。
オカズを暴かれ失い公開までされケツの穴を狙われてと、今回にぃはマジで散々だな……w
マジのガチでこれまでで最大のピンチやないかーいw

からの、アイドルとチェスの複合戦? という盤面。
やっぱ、空白が揃った時の無双感はエグいですね……。
あと、MCステフさんがやっぱりステフさんで草w
とはいえこの人、本人の認識はともかくとして結局のところ重要な局面は大体任されてますよね……。

ほんで、やってることは馬鹿馬鹿しいのにめっちゃ頭脳戦が成り立ってるのが実に本作らしい。
にしても、『心があるなら』は心を持った機械相手の常套手段ではあるけどもその上で取った手がフンドシジジイなのは草であるw
からの、結局ヤンデレさんがマジのヤンデレ過ぎて盤面めちゃくちゃになるのも草ぁ!w
実際、割とこれが痛恨の一撃であるw

ともあれ。
『最善手』を打ち続けるがゆえに『読める』というのも、機械相手ならなるほどという感じ。
いや、普通はなるほどじゃねぇんだがw
からの、アイドルもチェスも存在証明も願いも全ては『心』がキーになるというのが『機械』相手だからこその美しい決着でした。

からの、爆弾投下で草ぁ!w
いや実際、『素直に想いを伝える』って地味に本作のヒロインとは正反対の性質なわけですからね……。
恋愛面では最強の刺客説。

からの、ファッ!?
という急転直下のラストで、続きを読むのがますます楽しみです。

という感じで、総じて。
心を持った機械が相手ゆえ、最後まで『心』がキーだった今回。
『前』の戦いから引きずった諸々にある種の決着がついた、馬鹿らしくも熱い9巻でございました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
312位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
124位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR