FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-12

«  | ホーム |  »

なんだこれ

どうも、はむばねです。
本日、下宿の方に帰還。
さすがに当日研究室に行くほどマゾくはないので(ウチの研究室にはそういうマゾい方も結構いらっしゃいますが)、今日はお休み。

そんでですね、まぁ帰路でのお話ですよ。
今日も無事、何事もなく下宿までたどり着いた……かと思ったんですけどね。
バスを降りて、下宿はもう目の前ですよ。
信号待ちで止まってたんですね。
そんで、メールとか着てないよな……? と思って、ポケットから携帯取り出してパカッと開いたわけですよ。
その瞬間、何かが落ちていったわけですね。
下はアレです、よくある用水路を塞ぐ格子状になってる銀色のやつですよ。
それにカチッと当たってですね、ポチャンって音がしたわけですよ。

あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!


部 屋 の 鍵 !!!




ちょwwwww


格子を全力で引っ張っても、動く気配一切なし。
いやまぁ、落としたのは普段使ってるほう(合鍵)でマスターの方は念のため財布に入れてたんで大事には至らなかったんですけどね。
今日ほど自分の性格に感謝したことはない。
ありがとう用心深い私!
はぁ、けどまた合鍵作らなければ……この辺、どこで合鍵作ってくれるのだろう……
まぁ、自転車の鍵(もうスペアない)じゃなかっただけマシとしときましょうか。



んで、まぁこの話はこれで終わり……かと思いきや。
なんとなく諦めきれず、もう一回格子を引っ張りにいったわけですよ。
やっぱり当然のごとくびくともしなかったんですけどね。
その時のお話ですよ。
腰曲げて頑張ってる最中、なんかすぐ近くでポチョッっていう音がしたんですね。
なんだろうと思ってみてみると、目の前に落ちてるわけですよ。
ほらアレが。
なんていうんですかね、天からの贈り物っていうか、鳥のお尻からの贈り物っていうか。
危NEEEEEEEEEEEEEE!!!!
あと10センチずれてたら、人生通算三度目の直撃くらうところだったよ!

他には、なんかネット繋がらないと思ったら実はIEだけで火狐は普通に繋がったり。
色々とありましたが、実は全部致命的なダメージは一切受けていないという本日です。
なんなの、今日はついてるの? ついてないの?

とりあえず一つだけ言えることは、ウンはつかなかったということでしょうか(最低のネタだ……)

スポンサーサイト



コメント

1. 紙一重の人生

危なかったですね。
俺には紙一重で死ぬことが5回近くはありましたよ。

1回

昔俺(当時3歳ぐらい?)が、まだよちよちと歩いていた頃、テーブルの上にあった(その時の昼飯)鍋だったんですよ。
で、俺がコンセント(?)を引っ張ったらしいんですよ。
そしたらなんと、

鍋が俺の上に落下

幸い頭には掛からず、膝に少し掛かった程度でした。
3歳で死ぬなんて真っ平ごめんだぞ。

2回

友達と遊びに行った際、そこは信号はなく、下り坂の十字路だったんですよ。
で、俺は調子に乗って3Kmぐらいのスピードを出してたんですよ(かなり急な坂です)。
で、俺が十字路の真ん中にでた途端、

車が飛び出してきた。

間一髪で避けられた。
危っNE!!!!
あと3秒出るの遅かったら確実に轢かれてたぞオイ!
昔の俺、もうちょっと行動を自重しろ!!

3回

家族と温泉行ったとき俺は熱をだしたらしいんですよ。
で、その際に温泉に入り。

そのまま溺れた。

救急車で即病院へ、
幸い命に別状は無く、先生に「~ゲス!」と言ったらしい。
しかし、何故あの時の俺は「ゲス!」(レッツ&ゴー)と言ってたのだろう?

4回

海に泳ぎに行った際、俺カナズチなんですよ(中1になって克服)でその時は浮き輪を装着。
で、いざ海へ。
かなり奥のほうまで行ったら、なんと

巨大な波が押し寄せてきた。

俺はそれを見て悟りました。
(し、死ぬー!!)
そして泳げもしないのに一生懸命バタフライそして結果、

波に飲まれてそのまま海中で一回転

いや~あの時はホント危なかったですね。
もし浮き輪なかったらそのまま溺れてたかもしれないんだから。
なんたって海中で浮き輪と一緒に一回転だもの。

3、4回

恥ずかしくて言えません。

こんな感じですかね。
これ全部実話なんですけど(まぁ空想の話書いてどうするよって思うけど)皆さんにもきっと、こんな経験がありますよね?

2. 命の危機

というと、3回くらいですかねー。

小学校の時、車に轢かれかけたの一回。

中学校の時……秘密。
でもリアルにこれが一番死んでる可能性が高かった。

あとは、大学生になってから海で泳いでる最中予想以上に体力の消耗が激しかったとき?

2番目以外はそんなに危機ってわけでもなかった気もしますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamubane.blog.fc2.com/tb.php/771-32dacd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR