スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

2018-07

«  | ホーム |  »

魔導GPXウィザード・フォーミュラ

どうも、はむばねです。
最近インプットの不足が深刻化しているので、積極的に竹井10日成分を補給していくぜ!
まぁ、この感想は結構前に読んだのに対するものだけどな!
つーか、竹井10日先生の作品だけでも読んだけど感想書いてないのが結構溜まってるんですよね……。
そろそろガッと消化していきたいところ。

まぁ、とにもかくにも感想です。
今回は、割と隅から隅までネタバレしてるのでご注意を。

魔導GPXウィザード・フォーミュラ (角川スニーカー文庫)
竹井 10日
KADOKAWA (2017-04-01)
売り上げランキング: 218,912


>世界中の魔導騎士達を運転手とした超高速マシンによるレースの祭典“WFグランプリ”。
>魔王を討伐した元英雄アーティスは、ある理由からこのレースにドライバーとして参加することになった。
>相棒であるナビゲーターのセナリィとコックピットに乗り込んだアーティスは彼女の爆乳を揉み…
>「はぁぁぁんっ!…い、…イっちゃ…!」
>そう、WFとは、ドライバーとナビゲーターが密着しHな気分になるほどスピードが増すマシンだった!

おっ、これまた(比較的)綺麗な竹井10日先生だな。
設定だけ見ると頭悪い(褒め言葉)んですけども、中身はむしろ結構重ためです。
というか、主人公の設定が重い。
まぁ、レースシーンは最高に頭悪い(褒め言葉)んですが!
簡単に言うと女の子の性的なアレがパワーになる的なアレなので、レース中はずっとアレなんですよね。
そして作中の大部分がレースシーンなので、大部分がアレなシーンなんですよね。
これはもう、美少女文庫でも読んでるのかと錯覚してきますよね。
いや、美少女文庫読んだことはねーのですけれど。

まぁ、エロ要素はともかくとして。
節々に竹井10日調は現れ、女の子を無限に引きつけていく様はまさしく竹井10日作品の主人公って感じなんですけども。
全体的には、シリアス目です。
まず、登場人物の出自が大体重いですしね。
魔導騎士にするため産まれる前から改造されてたり、妾の子で隔離されてたり、世界救ったと思ったら追いやられたり。
しかし、そんな凄惨な過去を持つ人たちがウィザードフォーミュラを通じてもう一度前向きに一生懸命になれているところが良いですね。

特にアーティスくん(主人公)は身内と仲間が大体死んでたりする上に、世界を救った結果その存在を疎まれるようになって一度は完全に折れてしまったわけなんですけども。
もう一度立ち上がれた理由が『救いを求める声を受けたから』というのが、最高に根っからの勇者なんだなって感じです。
そら周りからもモテまくるよ。
つーかアーティスくん、疎まれて追いやられたっつっても疎んでるのは皇帝だけで、今のところそれ以外の全員が彼の味方なんですよね。
まぁそうなるな、という感じではありますが。
そこが救いで、だからこそ彼ももう一度立ち上がれたのかもしれない。

にしても、(誉められて軍神の)零くんが竹井10日作品史上最も(比較的)まともな主人公かと思いましたが、アーティスくんはそれを上回るかもですね。
女性関係はアレですけど、真面目だし判断能力も優れてますし。
つーか、最近の竹井10日先生はまともな主人公がブームなんだろうか。
……と思ったけど、(10歳の保健体育の)静姫ちゃん以外は割とまとも主人公ばっかりか。
ゲームまで遡ると、貴宏ちゃんとかもなかなかにアレですが。

閑話休題。
基本、私はレースとかあんま興味ないんですけども。
それでも、本作のレースシーンは読んでて熱かったです。
これに関しては、実況の働きが大きいのですが。
なお、実況はもちろん恒例の権田原さんである。
何気にこの人が最も多くの竹井10日作品でスターシステムされてるのではなかろうか。

再び閑話休題。
ただのレースじゃなくて、ただの魔法合戦でもなくて、その混合というところが面白いですね。
そして、その両面で超スペックを発揮するアーティスくんよ。
流石、勇者の器である。
アーティスくんが超スピードで成長し、能力的にも物理的にも周りをごぼう抜きしていくところが爽快でした。

んでんでんで。
1巻のラストとしては、諸々全部2巻に投げたなーって感じですね。
正体不明の人が多すぎるぜ……。
そして、まぁそうなるだろうなとは思ったしそうしないといけない展開なのでしょうけれど、第一節から優勝してもうて次からのレースどないするんやろう……。
アーティスくん、既に能力的には全パイロット中でトップやろ。
その辺りも含め、続きが楽しみです。

磯飯倶楽部

どうも、はむばねです。
ヒャッハー、ひっさびさの天神周辺グルメのお時間だー!
約4ヶ月ぶり!
ここしばらく忙しくて、飲みどころかランチの新規開拓すら出来てませんでしたからね……。
というか、外でご飯を食べてる時間が勿体なくて基本買ってきて作業しながら食べる生活な感じ。
とはいえ飲まなきゃやってられん日もあるということで、こないだふくし氏と飲みに行って参りました。
まぁ、別に飲みに行かなくても普通に飲んでるんだけどな。

2軒行ったんですが、今回ご紹介するのはそのうちに1軒。
大名のお店、磯飯倶楽部さんです。

moblog_2626590c.jpg

メニューの1ページ目はこんな感じ。
割と幅広いメニューが揃ってますが、基本は海鮮推しなお店ですね。
店長さんが釣りがお好きらしく、自分で釣った魚も出してくださるそうで。
珍しい魚とか珍しい部位とか、一期一会なメニューにも期待出来るお店です。


えー……なの、です、が。
まずはまぁ、とりあえずお通しが出てきますよね?
このお通しも、ふくしさん曰く毎回違うらしいんですけども。
我々が行った時はですね。


moblog_7c6aea59.jpg

店員さん「お通しのチキンカツです」
ふくし氏「お通しのチキンカツ」


上記は、実際に交わされたやり取りなんですけども。
思わず復唱して確認してしまうレベル。
お通しでチキンカツって、どんな方向に攻めてんだよ。
しかもこれ、明らかに作り置きとかじゃなくて揚げたてでしたからね。
なんでそんなとこに全力投球しちゃってるの……。
いや、まぁ、うん、美味しかったですけども。
チキンカツそのものお味に加えて、恐らく自家製なのであろうソースもマッチしておりグッドでした。


moblog_5f383c3f.jpg

ここからは、注文品。
まずは刺身盛り3種。
これも、日によって内容が違うそうで。
どれも肉厚で脂が乗っており、美味しかったです。


moblog_6380d5be.jpg

鶏肝の炙り焼き。
これがですねー、まぁレバーなんですけども。
全くレバーっぽさがなくてビックリしました。
レバー好きな方からすれば、逆にこれはダメなんじゃない? と思ったレベル。
非常に上品な味わいで、私じゃ言われなければレバーと気付くことすら出来なかったでしょう。
炙り具合も絶妙で、タレと卵黄の相性も抜群。
これは、この店を訪れた時には是非ともご賞味いただきたい逸品ですね。


moblog_3a04af47.jpg

豚肉とキャベツのせいろ蒸し。
豚肉の旨味とキャベツの甘みがマッチしていてグッド。
ポン酢だれの酸味との相性も抜群です。
ラストに頼んだのがこれで、腹具合的にはなかなか満杯気味だったんですけども、全くしつこさとか脂っこさが感じられなかったので意外とパクパクいけてしまいました。


以上に加えて、日本酒を……えーと、3合? かな? 頼みまして。
お会計は、2人で6000円。
クオリティを鑑みると、コスパもかなり良いと思います。

比較的最近出来たお店らしいのですが評判も良いようなので、大名にお越しの際は是非とも足を運んでみてくださいな。
でないと、このタイプの頭おかしい店は気がつくと潰れちゃってるからな!
ちな、定食メニューもあるんですが、そちらは深夜0時から朝までという珍しさ。
大名の仕事終わりの方向けなんですかね?
そちらも評判良いそうなので、今度昼夜逆転した時にでも試してみたいところです。

大学生は作家になればいいと思う

どうも、はむばねです。
先日、トラ子猫先生がこんなツイートをされていました。‏
今回の記事は、それに便乗する形なんですけどもね。




これは、マジのガチやぞ。
(院まで含めて)6年間作家やりながら大学に通ってたワイが言うんやから間違いないで。

ガチればたぶん学費まで含めて費用の全てを賄うことも可能です。
それこそ、専業で家庭を持ってらっしゃる先生方もいらっしゃるわけですしね。
ただ、流石にそれは色んな意味で厳しいとは思いますが。
学業に支障が出ては本末転倒ですしね。

実際、私も大学入学したての頃は大学優先で全然書けてませんでしたし。
おかげで2冊目を出すまでに1年以上空いてしまい、恐らくはそれこそがスクエニノベル凋落の第一歩目だったと思うのですが……それはともかく。
それこそ、バイトに費やすのと同じ時間を執筆に当てればバイトより効率よく稼げると思います。
私の(当時の)刊行ペースですら、生活費くらいならそれなりに稼げてましたからね。
ま、スクエニ・徳間という(ライトノベル業界においては異常とも言える程に)緩いレーベルでやらせていただいてたから、というのは間違いないですが。
でもまぁとりあえず一冊でも出せればそれなりのお小遣いにはなるし、大学生の皆さんはワンチャン作家を狙っていこうぜ!
リーマンショック直撃のクソ就活市場レベルでも作家話一転突破で内定4つくらい貰えるようにもなるよ!

治ったこととする(定義)

どうも、はむばねです。

moblog_4df0cade.jpg

朝イチ。


moblog_4ebf1475.jpg

なう。


  ( ^ω^) …
  (⊃⊂)




⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!
 ミ⊃⊂彡



はい、というわけでね。
体調の方ですが、概ね復活したのではないでしょうか。
一応微熱の範疇ではあるんですが、まぁ誤差みたいなもんよ(適当)。

いやぁ、しかしアレですね。
今日はめっちゃ作業が捗りましたね!
やはり微熱状態こそが作業環境として至高……。

ま、今回の場合は休憩2日挟んだ方のが効いてる可能性は割と高いかもしれませんが。
やっぱ、休憩日は大切ですよね……。
まぁ、そんなこと言ってられる場合じゃない時はそんなこと言ってられないんだけどな!
そういう意味では、半ば強制的にとはいえ一応休憩日を2日も設けることが出来た現在はそれなりに余裕があると言えなくもない。
とはいえスケジュールに影響が出てないこともないので、リフレッシュしたところで頑張ってやっていきま。

快方に向かっている(たぶん)

どうも、はむばねです。

moblog_a6b11200.jpg

本日朝イチの体温。


moblog_414b2ebc.jpg

現在の体温。

………………。
…………。
……。
……うん。
なんともコメントしづらいな!

たぶん昨日よりは良くなってると思うんですけども、スッキリと「快方に向かってます!」とも言いづらい感じ。
いやまぁちょうど昨日より1度分下がったところで推移してるんで、快方に向かってるとは思うんですけども。
8度台も、(観測した限りでは)朝の1回だけでしたし。
ただ平熱5度台なんで、7度あるとちょいちょいしんどいんですよね……。
まーでも相変わらず熱以外の症状はないですし(お腹の調子は微妙に悪いですが……)、たぶん明日辺りには概ね復活してるんじゃないですかね。
というか、明日くらいには復活してねぇと進捗がやべぇ。
でぇじょうぶだ、私の身体は自分自身に対しては慮ってくれねぇが進捗に対してはかなり空気を読んでくれる。

もはや伝統芸の域である

どうも、はむばねです。

moblog_2aa4d48d.jpg

ファーwwww
まぁ、そのうち来るとは思ってた。
やはり、東京遠征を行って無事に済むわけがなかったのだ……。
今回は帰ってきた直後に締め切りだったんでそこまでは気を張ってたんですが、それもとりあえず終わって疲労が表面化したんでしょうね……。
ちな、症状としては驚く程に熱のみです。
正直、ちょっと珍しいパティーンですね……。
まぁ、頭がぼーっとするくらいで楽っちゃ楽なのでありがたいんですけど……。
逆にちょっと不安になってくるところも無きにしもあらずですよね。

うん、まぁ、ていうかね。
これ、たぶん毎っ回体調を崩す度に書いてると思うんですけども。
な ぜ 土 曜 に 崩 れ る し
いやマジで、例外なく土曜に崩れてない?
さしもの私も、39度に到達したら病院行きたいわ……。
けど土曜やってる病院、近くにないねん……。
ワンチャン午前なら選択肢もあるのに、なぜか午後から崩れやがるし……。
もはや、狙ってるとしか思えねぇぜ……。
たぶんどうせ今夜は不眠が発動するんやろうし、私の身体のこの全力で自ら壊れに行ってる感なんなの……?

まぁ、ともあれ。
流石に9度到達は一度だけで、今は8度台で推移しております。
とりあえず今日は全力で休んで、明日様子見て続くようなら日曜開いてる病院を探す感じですかね……。

東京で泊まったホテルの話

どうも、はむばねです。
本当は宿泊当日に書こうと思ってたんですが、宣伝とか他に優先するネタがあったために今更になったお話。
で、タイトルの通り今回の東京行きで宿泊したホテルについてなんですけどね。
シャワーの勢いがクッソ弱かったんやが?
あとですね。

moblog_551d13a5.jpg

シャワーフックの位置おかしない?
上の出っ張りに押される形で位置ズレとるやんけwwww
しかもその真下に(既に使ってない)シャンプーとボディソープ入れがあるからクッソ使いづらかったんやがwwww
その上、勢いまで弱いから結構どうしようもなかったんやがwwww
舐めてんの?(半ギレ

せめて位置か勢い、どっちかだけでもまともならまだやりようはあったのですが……。
ガチで使いづらかったです。
まぁ、下の方のシャワーフックの位置はまともなんでそこでどうにか頑張りましたが……。
にしても、やたらクッソ熱かったりとなんで私が選ぶホテルはシャワーに問題を抱えがちなんだぜ……?
まぁ言うてシャワーなんて1日数回しか使いませんし、他に問題はないので言うほど困ったわけでもないんですけど……。
シャワーだけの評価でいったら、今まで泊まってきたどの安宿より悪いで……今回、まぁまぁの値段する部屋やのに……。

と、いう感じでね。
とりあえず不満だった点を書いてみました。
他の点含めたレビューについては、また別途記事にします。
え? 当然ホテルレビューは継続しますが何か?

ラノオンアワード2018年5月刊、『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2』新作総合部門選出!

どうも、はむばねです。
ほいさ、例によってTwitterでのお知らせと同じ情報で恐縮ですが。
ラノベニュースオンラインアワード2018年5月刊の投票アンケート結果が発表されまして。




今回は、『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2』が新作総合部門で選出されました!
ご投票いただきました皆様、誠にありがとうございます!

ライトノベルを読んでみたいけど何を読んだらいいかわからないという向けという側面があります、このラノオンアワード!
これを機に、未読の方は手を出してみてはいかがでしょうか!
今なら、Kindle版も出とるやで!
3巻発売も、もう来月(ファッ!?)や!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA / 富士見書房 (2018-02-20)
売り上げランキング: 28,936



お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA / 富士見書房 (2018-06-19)
売り上げランキング: 15,521




……うん、まぁ、とは言ったものの。
この記事を見ている時点で、「へーそんな作品あったんやー」とか思われる方は皆無だと思いますが。
販促活動してもほぼ既に知ってる方にしか届かない問題は、割と悩みどころですよね。


追記:本山らの様の動画でも、触れていただきました~!
   HPとは別の感想を取り上げてくださってたりもしますので、よろしければご視聴してみてくださいな!

殺界にでも入ったかな?

どうも、はむばねです。

_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 若 干 の 風 邪 の 気 配 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


を、起きた瞬間に感じてしまいましたね。
やはり、遠出をすると体調を崩す……。
まぁ、今回はリアルタイムでダメージ受けてる感がハンパなかったですしね……。

いや、しかし、まだ風邪を『引きかけ』の状態……!
まだ、ここから持ち直せる可能性は十分にありますからね……!
まぁ、ここしばらくこう言って持ち直せたパティーンが記憶にないのですが!
ここは、あえてフラグを立てていくスタイル。

などと思いながらも、まぁ言うて体調については出来ることも少ないので日中は食事に気を使うくらいで粛々と作業を進めていたわけですけれど。
トイレに行った時、扉の角で左足の中指を強打。
出血はそこそこ程度でしたが、爪も割れてしまって完治に時間がかかるパティーンになってしまいました……。
足の指って、まぁ手に比べれば幾分マシではあるんですけど怪我すると厄介ですよね……。
なんというか、一歩ごとに気を使う必要が生じるといいますか。
気ぃ使って歩かないと、怪我が悪化しそうで怖いですし。
普段であれば痛みもさほど生じない程度の衝突で「ほげぇっ!?」ってなります。

あと、地味に作業の集中も削がれる。
普段はあんま意識してないんですけど、私作業中って結構足の指を動かすんですよね。
それを無意識にやっちゃって他の指と接触して「ほげっ……!」ってなりますし、やらないように気をつけようとすると常に脳のリソースが使われるという。
マジで地味なんですけど、ホント地味に邪魔。

と、ちょっとした泣きっ面に蜂状態ですが。
引き続き、粛々と作業を進めてまいります。

サイゼは、いつだって変わらない姿で私を迎えてくれる……

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。

moblog_b4c02e2e.jpg

昨日は、久々にサイゼにて作業して参りましたよっと。
サイゼは、いつだって変わらない姿で私を迎えてくれる……。

……うん、まぁ、ただ。
メニューまでマジで全く変わってないとは思ってませんでしたけれど。
今、期間限定メニューもやってないの……?
パンプキンスープとかミネストローネとかは、一応期間限定を謳ってますけどあれ実質レギュラーメニューですよね。
メニューから外れてる時期ってありましたっけ?

にしてもサイゼって、全然新メニュー追加れませんよね。
ホント、いついっても変わらぬ姿。
季節メニューも、毎年同じな気がしますし。
それによってあの価格が保たれてるんでしょうし、「あれ好きだったのに無くなっとるやんけ……!」ってのがないので一ミリも文句はないんですけどね。
おかげで、頼むものが次第に固定化されていくんですけど。
それはそれで、毎度悩む必要がなく効率的なのでグッド。

あ、でも、昨日行ったらなんかパスタが改善されたってのは書いてありましたね。
私は普段からあんまパスタ頼まないんで、たぶん食べても違いがわからないと思いますけれど。
新メニューをバンバン打ち出すのではなく既存メニューを改善していくという姿勢、サイゼらしくて好きですね。

というわけで皆、サイゼに行こうぜ!
ランチは500円メニューがあるし、夜は夜で全力で飲んでも1人2000円いこうと思うと頑張らないといけないレベルだし、ワインはグラス1杯100円なのに普通に美味しいよ(少なくとも私の舌的には)!

なお、はむばねさんはサイゼから特に金銭等を受け取っているわけではないことを最後に付け加えておきます。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR